2014 02 04 1147

ちょっと一行で書くと分かりにくいんですが、要するに↑のような問題です。この数式の問題が、ある大手自動車部品メーカーの高卒・大卒の新入社員に出題されたところ、正答率が4割に留まったのだとか。9―3÷1/3+1=? 新入社員の正答率4割という記事になっていました。

「9―3÷1/3+1」の答えは? ある大手自動車部品メーカーが、高卒と大卒の技術者の新入社員をテストしたところ、正答率は4割にとどまった。中部経済連合会が3日に発表した、ものづくりの競争力についての提言に、能力低下の事例として盛り込まれた。

「9―3÷1/3+1」を見た瞬間は「ファッ!?」となったのですが、1/3というのは3分の1のことでした。これなら分かりますね。

答え、お分かりになりますか?

チッ(時計を刻む音)

チッ(時計を刻む音)

チッ(時計を刻む音)

チッ(時計を刻む音)

チッ(時計を刻む音)

答えは「1」です。

ちなみに毎年、同様のテストが行われているそうで、1980年代の正答率は9割だったということです。

普通に考えれば小学生レベルの算数の問題なのですが、急に出題されると焦って混乱してしまったりするのでしょうか。