A0001 013718

子供を1人持つ親へのアンケートによると、2人目が欲しいけれど、ためらいもあるそうです。その理由は経済的なもの。出産育児、やっぱりあった「2人目の壁」という記事になっていました。

タマホームは、全国の既婚者1854人を対象に、夫婦の出産意識についてアンケートを実施した。「何人の子供を持ちたいか」との問いに、「2人以上」と答えた人は71・8%に上ったが、子供を1人持つ親の64・8%が、2人目の出産について「ためらいを感じる」と答えた。

70%以上の親が子供は2人欲しいと考えるものの、既に1人子供がいる親は、2人目の出産をためらう人が65%もいるということです。

その「ためらい」の理由は「経済的なきっかけ」が85.1%と最多だそうです。子供は欲しいけれど、お金が‥‥というところでしょうか。

その他の「ためらい」の理由は「自分の年齢」(52.1%)「第1子の子育てで手いっぱい」(36.3%)と続きます。若いうちはあまりお金がないし、お金が貯まる頃には年齢が気になるし。

理想の子供の人数は「2人」(47・2%)、「3人」(22・0%)、「なし」(14・5%)の順だった。

子だくさんも裕福だから、というものでもない気がするのですが、子供1人あたりにかかるお金も増えていますし、そう考えると子供が増える不安があるというのも分かります。