A0006 001508

公共交通機関での、ベビーカー利用にルール作りが検討されています。ベビーカー 交通機関でのルール作り検討へという記事になっていました。子育てしやすい国になるのはどうか。難しい問題です。

鉄道など公共交通機関でのベビーカーの利用について、太田国交相は21日、統一したルール作りを検討していることを明らかにした。

「例えば」として挙げられているのが、車内が混雑している際の対応です。業者によって、折り畳むことを求めていたり、配慮をして欲しいとお願いしていたりします。

満員電車にベビーカーで乗り込むというのは、満員電車に乗ったことがある人であれば分かると思いますが、お互いに危険だと思います。だから、ルールとして「満員電車では折り畳む」といったものを検討してはどうか、ということなのでしょうね。

子供が小さいと荷物も多く、ベビーカーでの外出はたいへん便利なのですが、一方で、満員電車のような時にはベビーカーで外出しないのもマナーかなと思ったり、しかし、どうしても満員電車に乗らざるを得ない人もいるだろうな、とも思ったり。

一人で赤ちゃんを抱っこして、折り畳んだベビーカーを持つというのは、けっこう大変なんですよね。

ベビーカーでなく抱っこ紐で、とも思ったのですが、満員電車じゃ赤ちゃんが潰れちゃいますよね。

満員電車に無理して乗らなくても、時差通勤のような形で空いている時間帯を見計らって移動できる、そんな許容のできる方向を目指した方がお互いに幸せになれるでしょうか。

社会全体で子育てを応援する方向に持っていきたい」と太田昭宏国土交通相。