A0726 000162

ガールズトレンド研究所が実施した「母の日」に関する意識調査によると、女子高生・女子大生の99%が30歳未満で出産を希望していることが明らかになったそうです。99%の女子「30歳未満」で母親希望という記事になっていました。

ガールズトレンド研究所(フリュー)が、女子高生、女子大生340人を対象に「母の日」に関する意識調査をまとめた。自身が母親になる年齢について、99%が30歳未満を希望していることが分かった。

99%が30歳未満での出産を希望しているというのは、ちょっと驚きました。20代は仕事に打ち込んで、30代で出産を希望‥‥とかではないということですよね。

最も多かったのは、25歳(女子高生20%、女子大生30%)。平均は24歳だった。

平均で24歳というと、例えば女子大生だったら就職してすぐに結婚して出産して、ということになりますよね。

興味深い数字だったので、元の調査にもあたってみました。

女子高生・女子大生を対象とした「母の日に関する意識調査」としてニュースリリースが出ていました。

気になる調査対象ですが、

フリューが運営する、プリントシール機で撮影した写真をダウンロードできる交流サイト「ピクトリンク」の会員です。

となっていました。プリクラを利用している女性層ということですが、それが特殊かどうかというと、普通の女性という気もします。

サンプル数は「高校生:241サンプル/大学生:99サンプル」だったので、女子高生の比率が多いようですね。

2013 04 24 1402

高校生は23歳〜25歳での出産を50%が希望しています。大学生は25〜27歳での出産を62%が希望しています。

自分が18歳くらいの時のことを思うと、25歳というのは、けっこう先に思えたかもしれないなぁ、と思ったり。

大事なことは、出産の前には相手が必要な訳でして(結婚するのも時間がかかったりしますよね)、現実的には「第1子出産時の母親の平均年齢は30.1歳」だそうです。