記憶力・思考力がアップ!親子で言葉遊びという記事より。

親子のお出かけは、貴重な時間です。楽しい会話も大切ですが、今回は、親子で楽しく遊びながら、記憶力や思考力がアップする「言葉遊び」をご紹介します。

幼児期に子供と一緒に歌うのが良いというニュースもありましたが、「言葉遊び」も子供の記憶力や思考力を鍛えられて良いそうです。

この記事では電車に乗っている時や幼稚園へ行くときなどにできる「言葉遊び」が紹介されています。

例えば、

子供「りんご」
親「ごんり」

という逆さまにいう遊びで良いそうです。

親が一方的に問題を言って、子どもが答えるという形ではなく、子どもの言葉にも親が答えるという相互的な形にすると、子どもはいっそう楽しくなります。

なるほどねー。確かに喜びそうです。

他にも‥‥

・仲間集め
・YES/NOクイズ
・以心伝心ゲーム
・3ヒント日本昔話当て
・条件付きしりとり

などのゲームが紹介されています。

後半はちょっと難しそうですが、前半くらいだったら幼稚園児にもちょうど良いかな? 今度、でかける時に遊んでみようと思います。