小学生 お年玉は2万5000円という記事より。

今年の正月に小学生がもらったお年玉は、平均2万5293円で、昨年より766円多かったことが15日、小学館の調査で分かった。

5回目の調査で初の25,000円台だそうです。ぼくが小学生の頃は‥‥2万円くらいでしたかね。多い方かもしれませんが、親戚が多かったんですよね。

お年玉の使い道で多かったのは「ゲームソフトを買う」で、こちらは4年連続のトップだそうです。

最も多かった金額帯は「1万5000円超〜2万円」で18%、次いで「1万円超〜1万5000円」の15%、「2万5000円超〜3万円」の14%の順。

なんと「10万円超」も0.9%いて、最高額は17万円だそうです。いいのか、そんなに現金を持たせてしまって! 就職したら大変なんじゃなかろうか‥‥。

使い道の2位は「すべて貯金」、3位は「本を買う」などと続いているということです。こちらはなんだか堅実ですね。

■関連記事

やっぱり好景気? 小学生がもらったお年玉過去最高

もらった相手は「おうちの人から」が平均6284円、「別居している祖父母から」「親せきから」がそれぞれ同1万1500円だった。「おうちの人から」が初めて6000円台に乗り、「祖父母から」も増加傾向。一方で「近所の人から」は約3000円超で、減少している。