お仕事体験タウン「キッザニア」って何!?という記事より。

この「キッザニア」は、遊びながら社会の仕組みを体験できる、日本初のこども向けの職業・社会体験施設なんです。メキシコでは既にこども達からの人気と共に社会的評価も高く、多くの世界的企業がスポンサーとして参画し、数多くの小学校のカリキュラムにも取り入れられ、平日は課外授業の場として利用されています。

子供がお金や仕事について学ぶ授業があるらしい、というのはテレビで見たりしたことがあったのですが、「キッザニア(Kidzania)」という施設があるのですね。

メキシコで大人気の施設だそうで、国外では日本が初めてのオープンになるのだそうです。

現実社会のほぼ2/3のサイズで造られたこどもサイズのパビリオン(お店や仕事場の施設)が、リアルな街並みを形成し、こども達はその中で様々な職業を体験できます。空港、テレビ局、新聞社、警察、消防署、病院、銀行、お菓子工場、理容店、観光バスなどがあり、こども達は自分の興味のあるパビリオンで、仕事や社会体験にチャレンジします。

なんだかとても楽しそう。町並みが2/3というのも、ワクワクするかも。「キッゾ」という独自通貨もあって、稼いで使うという体験もできるのだそうです。

ある程度の大人になってから職業・社会体験施設に行くよりは、好奇心旺盛な小学生くらいのうちに、こういう施設でさまざな体験ができると、子供にとっても良さそうですね。

10月オープン!キッザニア東京から最新情報によると、

入場料金(一般)は、平日は大人(16歳~)1,600円、こども(4歳~15歳)2,400円、幼児(2~3歳)1,200円。土・日・及び休日は大人2,000円、こども3,000円、幼児1,500円です。

ということで、大人よりも子供の方が高いのがユニークです。しかし休日は3,000円か!