プール熱が大流行、04年の1・7倍という記事より。

乳幼児が主にかかり、発熱やのどの痛み、結膜炎が起きる咽頭(いんとう)結膜熱(プール熱)が大流行していることが、国立感染症研究所の15日までの全国まとめで分かった。

細君によれば、今年はプール熱が流行るという予報が出ていたらしいのですが、まさにその通りになっているようですね。

実に過去10年で最多だった2004年の1.7倍以上ということで、プールの後は手洗い、うがいはきちんとしたいところ。タオルなどの共用も避けた方が良いそうです。