これぞパパの出番!自転車の乗り方という記事より。

今回は、子どもに自転車の乗り方を教えるときに効果的な練習方法のポイントを整理してみました。さっそく写真入りで解説していきます。

自分が自転車に乗れるようになった時のことを思い出してみましたが、全くこの記事と同じでした!

まずはバランス感覚を身に付けるために、自転車に乗ったまま地面を蹴って走ったり、ブレーキを握って両足を上げた状態で何秒数えられるかなど、簡単なゲームを楽しみましょう。

そうそう、これこれ。

流石にペダルまでは外しませんでしたが、自転車の練習をするために近所の小学校まで両足で地面を蹴りながら走っていったのです。そうしたら、着いた頃には乗れるようになっていました。

息子二人と連れ立ってサイクリングに出かけるのはいつの日か。