運動会のかけっこで1番になる方法教えます!という記事より。

今年は「スポーツ家庭教師」の方に、自宅でできる練習方法を伺ってきました!

時は正に運動会シーズン。世のお父様、お母様、もしお子さんが足の速さで悩んでいるならば、ちょろっとコーチしてあげてみてはいかがでしょうか。

ちなみに最近は記事にもあるのですが、

学年4番ですもの、他の子に比べれば十分足が速いのに、4人1組でタイム順に組み分けするから、1番になれないどころかビリばかりで運動会なんか大嫌い!

なんていうことがあるそうです。大変です、運動会。

速く走るための4つのキーワードを、

・スタート
・腕ふり
・もも上げ
・最後まで走りきれる体力

としています。これ、そうだなと思いました。というのも、うちの息子が走るのを見ていて思ったのですが、100%自己流ですから、腕ふりとかもも上げが全くできていないんですね。小さい頃からそういうのを習慣にしていれば、大きくなった時に違うんでしょうね。

ま、今はいいか、と思っていたんですが、今度コーチしてみようと思います。

幼児期に、外遊びが不足していたり、思いっきり身体を動かして遊ぶ経験が少ないと、どうしても経験不足で、運動がうまくこなせなくなってしまうんです。

我が家の場合は、年上の友達の影響が大きいです。ジャンプ、走ること、鬼ごっこ、仮面ライダー響鬼など、なんでもかんでもお兄ちゃんの影響です。運動の得意な友達ができるというのも、効果があるかもしれません。

親が気をつけないといけないのは「特に運動に関しては、できないことを叱ってはいけません」だそうですよ。