子育て環境“最悪” 妊婦・母親の8割という記事。

妊婦や子育て中の母親の80%は、周囲や世間に対し「積極的に子供を産んで育てたい社会ではない」と否定的に感じていることが一日、財団法人・こども未来財団のアンケートで分かった。

子育てをしてみないと、分からないことはたくさんあります。

実際に妊娠して子育てをして初めて気づき、

・社会全体が妊娠や子育てに無関心で冷たい 44%
・制度や設備が整うだけでは不十分。国民全体の意識改革が必要 83%

という声になっているのだと思います。

他にも、

・男性の子育てに対する理解と協力が必要 93%
・社会全体で温かく見守る雰囲気が欲しい 87%
・子育てを応援する社会とは思えない 77%
・地域全体での子育てが必要 76%

といった声が。

自分でも子育てをしていて思うのは、とてもじゃないけれど、子供はたくさん欲しいけれど、3人、4人と産んで育てられるような環境では確かにないこと。議員もいろいろ話し合ってくれてはいると思いますが、こうした現場の声が果たしてちゃんと聞こえているのかどうか不安な面もありますね。