ご注意!妊産婦のダイエット=低体重児増加で食事指導へ−厚労省という記事。妊婦さんが行き過ぎたダイエットをしている、ということなんでしょうかね。

女性の行き過ぎたダイエット志向などの影響で、体重が2500グラム未満で生まれる低体重児が増えていることから、厚生労働省は24日、食生活を通じた妊産婦の健康支援策に取り組むことを決めた。妊娠・授乳期の母親が食生活で配慮すべきことをまとめた指針や、妊娠時期の適切な体重増加チャートを作成し、胎児の成長に必要な栄養を十分摂取できるよう指導する。