和光堂、米Gerberのオーガニック・ベビーフード14品目を販売という記事より。

和光堂は、ベビーフード・メーカー米Gerber Productsのオーガニック・ベビーフード・シリーズ「テンダーハーベスト」を2月25日から全国発売すると発表した。和光堂が1月21日に発表したもの。同社は2004年7月に、日本における独占販売契約をGerber社と締結している。

ベビーフード!

オーガニック・ベビーフードは、化学的に合成された肥料や農薬の使用を3年以上避けた畑で栽培された野菜・果物を使用して、調理段階でもこれらの有機素材の品質を損なわないよう配慮し、厳密な基準で生産・管理されているという。

懐かしいですね~。うちの息子も春には3歳。今ではなんでもパクパク食べています。イクラや梅干しが好物で変わっているのかと思っていたのですが、意外にそういう渋いものが好きなお子さんは多いそうで。

ちなみに特に偏食はないんですが、日によって物凄い小食だったりするんですよね。その内、もりもり食べるようになるんでしょうか。