企業が短時間勤務制度拡充 育児、仕事の両立支援という記事がありました。1日の勤務時間を2時間半まで短縮可能な企業も。

子育てと仕事を両立させるために毎日の勤務を数時間減らす一方、その分だけ賃金カットされる短時間勤務制度を拡充する動きが、企業の間に広がっている。子どもが「3歳に達するまで」と制限する企業が多かったが、小学校就学後も利用対象に含める企業が増え、国も関連法を整備して支援する方針だ。