ケータイで大人気分 子ども欲しがる物トツプという記事より。

バンダイは18日、ゼロ歳から12歳までの子どもの保護者を対象に、子どもが欲しがっている大人の持ち物を聞いたところ、子どもの年齢層や性別を問わず携帯電話が断トツだったとの調査結果を発表した。

0-2歳でも7割が携帯電話を欲しがった、というのは凄い結果ですね。バンダイは「大人の気分を味わいたいというあこがれの気持ちが表れている」と分析しているそうですが、誰もが持っている身近なもの、ということもあるんでしょうか。

そういえば、子供の頃はトランシーバーが欲しかった。だって、離れたところとヒソヒソ話ができるなんて、カッコイイでしょ。そういう憧れもあるのかもしれないな。

2位以下は多い順に化粧品、鍵、財布、パソコン、アクセサリー、カメラなど。

うちもパソコン、カメラは好きですね。