「ディズニーの英語システム」ってご存じですか? 小さなお子さんをお持ちだったら、一度は目にしたことがあるはず。ディズニーをモチーフにした英語教材です。

実は我が家でも無料サンプルを貰ったことがあり、なかなか楽しいビデオなのでヒビキにも時々見せていました。端から見ている感じでは、英語も日本語もなく、歌に合わせて一緒に踊っているという感じでした。ビデオの最後にはペラペラになったお子様たちが登場するのですが、果たしてヒビキがそうなるかどうかは分かりません。で、いくらなのよ? という疑問もあった訳です。

そうしたら、意外に何人もヒビキの友達が持っていることが判明。試しに値段を聞いたら目玉が飛び出してしまいました。が、一つ面白い話を聞きました。

T君のお話。

T君はシャイでおとなしい感じの男の子です。ヒビキと同じ2歳半。「ディズニーの英語システム」で勉強しています。ある日、ママがテレビを観ていました。田村正和のドラマです。T君はチャンネルを変えたがりました。どうもドラマが気に入らない様子なんです。

ママは聞きました。「なんで嫌なの?」

するとT君は、テレビに出ているおじさんが嫌だと言いました。

「テレビのおじさんの何が嫌なの?」

T君はぼそっと一言言いました。

「ノーズ‥‥」

鼻か! 鷲鼻が嫌いか!

その話を嫁から聞いて、ぼくは大爆笑してしまいました。でもあれですね、こんな風にして日本語と英語を分け隔てることなく感じることができるならば、英語教育システムも良いかもしれません。

0才から6才のお子さまお持ちのかたに「ディズニーの英語システム」無料サンプルプレゼント中