<女性の意識>子どもは2人が理想 生涯独身でもかまわないという記事より。

03年の合計特殊出生率(1人の女性が生涯に産む子どもの平均数)は1.29まで下落したが、理想の子ども数を「2人」または「3人」と考える人が9割を占めた。

日新聞社は20歳から49歳までの女性4,000人を対象に実施した調査だそうです。理想の子供が2~3人なのに、出生率が1.29なのは、産みたいけど産めない現実がそこにはあるのではないかと思われます。

「理想とする子どもの数」は、

0人1%
1人3%
2人48%
3人42%
4人4%
5人以上1%

となっています。

「生涯を独身で過ごすというのは望ましい生き方ではない」という考え方に対しては、

「まったく賛成」9%
「どちらかといえば賛成」36%
「どちらかといえば反対」42%
「まったく反対」8%

となり、生涯独身という行き方に共感する人も多いそうです。

「結婚したら子どもを持つべきだ」 賛成派80%
「結婚後は夫は外で働き妻は家庭を守るべきだ」 反対派64%
「恋愛と結婚は別」64%

という結果も公表されています。

個人的には「結婚したら子どもを持つべきだ」80%は意外な感じがしました。想像より多かった。そして「恋愛と結婚は別」が64%もいるのは、やはり現実的な視点に立っている方が多いのかもしれませんね。

負け犬の遠吠え