専業ママに「育児疲れ」 初産で6割以上が退職というニュース。

2001年に初めての子供を産んだ働く女性の60%以上が出産前後に退職し、全体としてワーキングマザーより“専業ママ”の方が「子育ては疲れる」「自由な時間が持てない」と負担を感じていることが17日、同年生まれの赤ちゃんと家族を追跡した厚生労働省の調査で分かった。

「初産を経験する1年前に働いていた7960人のうち、53%は出産前に退職。その後、子供が1歳半になるまでに仕事を辞めた人も含めると61%に上った」ということで、ぼくの周りでも出産を機に仕事を辞める人は多いですね。理由としては、やはり大事にしたいということが大きいのではないでしょうか。二人目だとしても、やっぱり働きながら子育てするのは大変だと思います。

子育てを疲れないようにする、自由な時間を持てるようにするには、やっぱり一時保育などが充実する必要があるのでしょうか?