子どもの眠りが危ない!という子育て中の身には気になるニュースが。

昔から、寝る子は育つといわれますが、それは本当のこと。よく眠ると、成長ホルモンの分泌が盛んになることがわかっています。

最近では22時過ぎに寝るんですが、少し前までは平気で12時くらいまで起きていたんです、うちの息子。でも、記事によれば「理想的な子どもの眠り」として「午後8時から9時までにはベッドに就かせ、寝る時間はいつも同じ時間」とされています。なかなか難しいものがありますが、できるだけ早く寝かせようと思います。

早起きさせる手もあるんですが、その分昼寝してしまってあまり意味がないんですよね(笑) 普段でも3時間くらい昼寝していますが。睡眠時間に関しては10時間程度が良いそうです。

生活リズムが不規則で睡眠不足になると、ホルモンバランスや自律神経が乱れることもあるそうなので、この記事で勉強しておきましょう。睡眠不足がADHD(注意欠陥多動障害)を引き起こす可能性があるという報告もあるそうです。

ぼくも夜更かししないで規則正しい生活をしていた方が体調は快調なので、夜はスパッと子供と寝てしまうのがいいかもしれませんね。って、20時だと早すぎですが‥‥。

■関連記事

育児・子育て情報