スポンサードリンク

ボーカロイドで歌声が蘇る?新曲を収録したhideのニューアルバム「子 ギャル」

スポンサードリンク

B00P2FQESU

ボーカロイドの技術を使って新曲が録音されたという、hideの生誕50周年を記念したアルバム「子 ギャル」が、2014年12月10日にリリースされます。

スポンサードリンク

「子 ギャル」は本来3rdアルバム『Ja,Zoo』に収録される予定だったが、制作途中の、ラフなボーカルによるデモ音源しか存在しなかったため、再現不可能と思われていた幻の楽曲。

そのラフなボーカルを、ヤマハが開発した歌声合成技術「ボーカロイド(VOCALOID)」を駆使して、新曲が録音されたのだそうです。どのくらいラフだったのか、それがどのくらいキレイになったのか、非常に興味のあるところです。そもそも、歌われていなかった部分もボーカロイドで再現されているのか‥‥。

ファンにとっては嬉しいのかどうか、ちょっと複雑ですし、本人もまさかボーカロイドで自分の歌声が再現(?)されるのは想像していなかったでしょうし、単純にニューアルバムといって喜べない側面もあるような気がしました。

子 ギャル(初回限定盤)(DVD付)

B00OSRMWPW

【Amazon.co.jp限定】 子 ギャル(初回限定盤)(DVD付)(オリジナルジャケット絵柄マグネットシート付)

B00P2FQESU

スポンサードリンク

前へ

【Ingress】厳守!「Darsana Tokyo」運営上の注意事項

次へ

Apple、2015年に3サイズ目となる4インチのiPhoneを投入か?