スポンサードリンク

運転免許証の有効期限の表記は西暦と元号を併記へ

スポンサードリンク

B06WWNH4ML

運転免許証の有効期限の表記を西暦にという記事を書いていましたが、パブリックコメントを募集したところ、元号表記を残すよう求める意見が多かったため、西暦と元号を併記することになったそうです。

スポンサードリンク

運転免許証「元号」「西暦」併記へ…希望者多くという記事になっていました。

正式に決定するための手続きとして、9月4日まで意見を公募したところ、元号表記を残すよう求める意見が多かったため、方針を見直すことにした。

元号から西暦への変更は「外国人の免許保持者が増加しているため」という理由だったのですが、パブリックコメントを募集を経て併記することに落ち着いたということです。

生年月日や交付日は現行通り元号で表記するという、ちょっと分かりにくい状態でもあったのですが、有効期限に西暦が加わる、という状態になるということですね。

元号と西暦のどちらの表記を優先するかは今後、決める。〈1〉西暦を先に記し、元号をカッコ書きにする〈2〉元号を先に記し、西暦をカッコ書きにする――の2案を軸に調整する方向だ。

後から西暦だけを加えるのなら「元号を先に記し、西暦をカッコ書きにする」というのが良さそうですが。

システム改修を終えた都道府県から新しい免許証に切り替えるということです。

スポンサードリンク

前へ

【Kyash】自動チャージ機能制限解除を発表

次へ

【Kindleセール】3,000冊以上が対象!50%OFF以上「マンガ ウィンターセール」(12/11まで)