スポンサードリンク

バッテリーの取り外しが可能な一人乗りミニEV「BIRO」

スポンサードリンク

BIRO

バッテリーを取り外して家の中で充電ができるミニEV「BIRO」が、東京1号店となる 「BIRO STORE Tokyo」をオープンさせるそうです。バッテリーを取り外し、部屋で充電できる電気自動車「BIRO」―東京1号店が6月26日オープンという記事になっていました。

「BIRO」とは、家庭用電源コンセントで充電可能な電気自動車。乗用車1台分のスペースに4台駐車できるコンパクトなサイズが特徴だ。日本の道路交通法上では「ミニカー」扱いとなり、普通自動車免許で運転できる。

スポンサードリンク

というか!

こんなミニEVがあったのですね! かわいい!

「BIRO」のバッテリーは2タイプあり、着脱式と固定式となります。着脱式はフル充電で約55kmの走行が可能です。固定式はフル充電で約100kmの走行が可能です。

BIRO

着脱式のバッテリーは家庭用コンセントから2〜4時間で充電することが可能です。航続距離は短くなりますが、この手軽さは良いです。

小さなエリアで活動するような場合には、55kmでも十分かもしれません。

日本では重量税、取得税のかからない、ミニカー登録となります。車庫証明も車検も不要、任意保険はファミリーバイク特約でOKと、ほとんど原付バイクのような取り扱いです。

ただし、シートは2つありますが乗車定員は1名になりますので、ここだけ注意です。

BIRO

価格は開放的なサマーモデルが158万円、ドア付きのウインターモデルは183万円です。

これは試しに乗ってみたいですなぁ!

BIRO

レンタル試乗もあります。

スポンサードリンク

前へ

「仮面ライダービルド」俳優の野辺大地、飛び降り訓練中に死去

次へ

【Kindleセール】対象は3,800冊!30%OFF「小学館 感謝祭」