スポンサードリンク

「Kトラハウス」軽トラをキャンピングカーにする40万円台のキャンピングシェル組立キット

スポンサードリンク

Kトラハウス

子供が小さい頃はキャンピングカーに憧れもしたのですが、利用頻度などを考慮して断念‥‥その時に「軽キャンカー」と呼ばれる軽自動車ベースのキャンピングカーがあることを知りました。

とはいえ「軽キャンカー」といってもそこそこいいお値段がしますよね‥‥でも、もしDIYの腕に自信があるなら、キャンピングシェル組立キット「Kトラハウス」はいかがでしょうか? なんと40万円台から!

スポンサードリンク

組み立てキット:軽トラをキャンピングカーに 40万円台という記事で知りました。

同社によると、居住スペースとなるシェル部分は大人2人が快適に過ごせる広さだ。レジャー用のほか、小さなオフィスやキッチンカー、震災時の避難用シェルターにもなり、寝泊まりできる設備を備えた「キャンピングカー」ならではの用途が想定される。

「Kトラハウス」は軽トラの荷台に設置するキャンピングシェルで、取り外しができるので、普段は軽トラとしても使えます。トラックにキャビンを取り付ける、いわゆる「キャブコン」というスタイルですね。

組み立てキットなので自分で大工作業をする必要がありますが、解説動画も用意され「専門的な知識や技能がなくても3日で完成する」そう。

自分で作るからこそ、組立てキットが40万円台からと手が出しやすいのは魅力ですね。2018年7月に発売予定です。

ただし、荷台にキャンピングシェルを載せるだけなので、そのままだと冬は寒い、夏は暑いというのは覚悟しておいた方が良いでしょう。

スポンサードリンク

前へ

種を取りやすいスイカの切り方のコツ

次へ

コクヨのバッグインバッグ「Bizrack up(ビズラックアップ)」