スポンサードリンク

月額費用無料でカーシェア・レンタカー・マイカーシェアが利用できる「dカーシェア」

スポンサードリンク

2018 01 16 1428

カーシェア、「仮眠」「カラオケ」にも需要 ドコモ調査というニュースで、NTTドコモがカーシェアリングサービス「dカーシェア」が移動だけでなく仮眠などにも利用されていることを知りました。レンタルスペースとして、移動手段以外にも需要があるというのはユニークです。カーシェアなら15分220円〜で利用できるので、2時間の仮眠で1,760円ということになります。安くはないですが、パーソナルスペースの確保にはなります。

初期費用・月額費用が無料なので、とりあえずユーザー登録だけしておいても良いかと思い「dカーシェア」について調べてみました。ざっくり説明すると、カーシェア・レンタカー・マイカーシェアを集約したサービスで、その時々に応じて使いやすいものを選べばOKです。スマホアプリの現在地から、近くにあるサービスを簡単に探すことも可能です。

スポンサードリンク

「dカーシェア」とは?

「dカーシェア」の特徴は次の通りです。

・初期費用&月額費用が無料
・豊富な車種、台数から選ぶことができる
・最短5分で予約可能
・dポイントが使える&貯まる

普段からdポイントを使っている人は恩恵がありますね。

カーシェア・レンタカー・マイカーシェアが集約されているのも特徴で、用途に応じてアプリから使い分けることができます。

・カーシェア:15分から短時間の利用が可能
・レンタカー:長時間利用向き
・マイカーシェア:乗ってみたいクルマがある時に

アプリでユーザー登録さえしておけば、全ての検索・予約がスマホアプリから可能というのが、大きなメリットとなるでしょう。旅先でレンタカーを借りたいとなった時にも便利だと思います。24時間365日対応の電話サポートがあるというのも安心です。

カーシェアではオリックスカーシェアのクルマが利用可能です。レンタカーではトヨタレンタカー、ニッポンレンタカー、日産レンタカーなどが利用可能です。カーシェアは自宅そばにステーションがあると便利ですね。ぜひ「dカーシェア」で調べてみてください。

「dカーシェア」を利用するには

既にdアカウントを持っている人はそれでログインすることができます。そうでない人も、TwitterアカウントやFacebookアカウントでdアカウントを取得することができます。

2018 01 16 1450

試しにTwitterアカウントで連携してみましたが、名前、性別、生年月日とパスワードの登録でdアカウントの発行ができました。

続けて「dカーシェア」のユーザー登録をします。こちらではレンタカー利用で必要になる、住所、電話番号、そして免許証の情報を入力し、表と裏の写真をアップロードします。最後に住所確認用書類として、公共料金の明細など現住所が確認できる書類をアップロードして完了です。画像のアップロードだけ、ちょっと手間ですね。

以上で利用登録は完了です。

会員登録後、データの確認に30分程度を要するとのことなので、利用予定がある人は早めに登録しておくのが良いでしょう。

>>dカーシェア

スポンサードリンク

前へ

【J2】横浜FC・三浦知良、51歳で迎える2018シーズンの契約更新を発表

次へ

「結城友奈は勇者である」勇者の少女たちは戦えば戦うほど‥‥(ネタバレ)