スポンサードリンク

スマホをバックモニターにする「Pearl RearVision」カメラは後部ナンバーに簡単取り付け

スポンサードリンク

2016 07 05 0947

後部のナンバーにカメラを取り付けると、その映像をスマートフォンで確認できる「Pearl RearVision」が海外で発売となるようです。デモ動画を見ると、簡単に盗まれちゃうんじゃないの、というくらい後部カメラの取り付けも簡単。後部カメラの映像をスマートフォンてれ見られるという製品です。

スポンサードリンク

これが後部カメラをナンバーに取り付ける様子です。

2016 07 05 0946

下部がソーラーパネルになっており、カメラにはそこから給電されるようです。

ドライバーで締めていますが、専用ドライバーなのでしょうか。仮に専用ドライバーだとしても、持っている人からすれば盗難はたやすい‥‥なんていうことばかり気になってしまったのですが、車内のOBDポートに専用のアダプターを取り付け、ペアリングするということです。安心。

OBDは「自動車に搭載されるコンピュータ(ECU)が行う自己故障診断」というもので、そこに接続するポートがOBDポートだそうです。こんなポートがあるの知りませんでした。

2016 07 05 0946 1

映像をスマートフォンを見られるというのは良い発想です。車内の配線も必要ありませんからね。

価格は499.99ドルでただいま予約受付中。取り付けが簡単で良さそうで面白いけど、まだお高いでしょうか?

Amazonで探したら、スマートフォンやタブレットに連動するバックモニターは日本でも購入できるのですね。

スポンサードリンク

前へ

シックス・アパート、EBOでインフォコムから全株式を取得し独立

次へ

「Adobe Creative Cloud」2016年6月アップデートでAdobe Stockメジャーアップデート、素材提供者になることが可能に