2015 10 02 1139

圏央道(首都圏中央連絡自動車道)|3環状を見ると分かりやすいですが、2015年10月31日に圏央道の埼玉県内、桶川北本~白岡菖蒲間10.8kmが開通し、東名高速から東北道まで繋がります。圏央道、10月31日に埼玉県内全通 東北道から東名まで直結へという記事になっていました。

国土交通省と東日本高速道路は2015年9月29日(火)、圏央道(首都圏中央連絡自動車道)について、埼玉県内の桶川北本~白岡菖蒲間10.8kmが10月31日(土)に開通すると発表。

埼玉県内の圏央道は全通し、東名高速、中央道、関越道、そして東北道までが繋がることになります。

首都圏における道路交通の円滑化、沿線都市間の連絡強化などを目的としており、現在まで全体のおよそ8割となる約230kmが開通しています。

今回の開通により、渋滞の減る箇所も出てくるでしょうし、何より利便性が非常に高まりますね。浦和から関越道に行くのに、もしかすると東北道から圏央道経由の方が早いことがあるかもしれません。

「埼玉県・東北道方面から湘南・鎌倉周辺への移動時間が約55分短縮される見込み」ということですが、観光するのにしても、湘南・鎌倉方面へ目が向くかもしれませんね。