2013 10 15 1846

クルマの自動運転!? 未来の話!?

と思いきや、2015年にも実用化です。再来年じゃないですか! トヨタ、高速道路限定で自動運転車を実用化 15年にもという記事になっていましたよ。

トヨタ自動車は、ドライバーが運転操作をしなくても走る「自動運転車」の一部を2015年にも実用化することを明らかにした。まずは高速道路の走行に限定した取り組みで、車載のコンピューターが制御して自動運転する。

高速道路限定で、自動運転を実用化するそうです。どのように実現するかというと「衛星利用測位システム(GPS)と、車に付けたセンサーを組み合わせ、同一車線内であれば白線からはみ出さずに安定した走行ができる仕組み」だそうです。

実は、このクルマのセンサーを利用した自動運転に近いシステムは、スバルが実現しているのだと、つい先日 @zaki から教えて貰いました。現段階では自動追尾なのですが。

SUBARU : スバル アイサイト総合サイト 4つの機能で詳しく解説されています。

2013 10 15 1851

長距離運転の疲れ、ノロノロ進む渋滞のイライラ。 アイサイト(ver.2)の全車速追従機能付クルーズコントロールは そんな運転の疲れやストレスを和らげてくれます。 高速道路や自動車専用道路において、 時速0~100kmの幅広いスピードで先行車についていき、 先行車が停まると、それに続いてブレーキ操作をしなくても 停止します。発進もスイッチひとつでOK※1。 ドライバーのペダル操作の負担を大きく減らします。

停車することのない高速道路のような場所では、ハンドルだけ握っていれば、後は先行車を追尾するそうです。アクセルもブレーキも足を置く必要なし、ということですね。

トヨタは、これをさらに進めて、ハンドル操作まで自動でしてくれるようになる、と。ただし、車線変更や追い越しはできません。

凄いなー。凄いよなー。自動運転ですよ!

さらに、警察庁と国交省が激怒!トヨタが首都高で"違法"自動運転を実演という記事もあったので、あわせてご紹介です。

トヨタは首都高速での実演許可を国土交通省や警察庁から得ていたが、その許可はあくまで人間が運転する際の補助機能として認められた「自動運転」であって、同省や同庁は、現行法に鑑みて公道上で運転者がハンドルから手を完全に放す行為を認めていなかったからだ。

日産やGoogleに後れを取っているために、その焦りから「うちもやっている」とアピールするためにやってしまったのではないか、と。