2013 02 08 1040

「ラウンドアバウト」という交差点の形態をご存知でしょうか? 円形の交差点で、信号機がありません。そんな「ラウンドアバウト」交差点が、初めて日本にも誕生しました。長野県飯田市の東和町交差点です。

確か、オーストラリアかニュージーランドを旅行してレンタカーを借りた時に、この「ラウンドアバウト」があり「面白い仕組みだなぁ」と思ったものでした。

交通量が多いと難しいのかもしれませんが、五差路のように信号の切り替えが複雑になるような場所だと、有効なのでしょうか。

ということで、日本初 交差点の信号機を取り外したラウンドアバウトが運用開始 飯田 : 【2ch】コピペ情報局という記事で知ったのです。

「交差点の信号機を取り外してラウンドアバウトに変更したのは
全国で初めて」ということで、ぜひ見てみたいと思ったらライブカメラがありました!

ictv 飯田ケーブルテレビ

飯田市のケーブルテレビが中継してくれているのですね。「東和町交差点(ラウンドアバウト型交差点に改良中)」というタイトルでライブ中継が続いています。

2013 02 08 1047

なかなか面白いというか興味深いというか、眺めているとけっこうスムーズに車両が通行しているのが分かります。確かに信号があると、このくらいの通行量だと余計な時間がかかるのかもしれませんね。

ラウンドアバウトに関する取り組みについて | お知らせ | 長野県飯田市によると「欧米諸国では安全で低コスト・低環境負荷(エコ)な交差点の制御方式」として積極的に導入されているそうです。

ちなみに「ラウンドアバウト」交差点は、中を周回しているクルマが優先だそうですよ。思ったところで出られず、マルマル回ってしまうクルマもいたりして!?