2012 11 12 1715

圧縮空気のロータリーエンジンを開発、空気だけで走る走行距離100km、最高時速140kmという素晴らしい性能を持ったバイクが開発されました。夢のような技術やないですか!!

2分で満タン、圧縮空気で走るバイク 最高時速は140kmという記事になっていました。こりゃ凄い。

このプロジェクトは、まず圧縮空気ロータリー・エンジンから始まり、それを中心にモトクロス用のダート・バイクを組み立てたものだ。フレームには「Yamaha WR250R」を使用し、後輪には動力を供給するスキューバダイビングのタンクと25ポンドのエンジンが追加されている。

このプロジェクトは、オーストラリアの大学院生による「O2 Pursuit」で、圧縮空気でバイクを走らせるものです。

何より、そのスペックが素晴らしいですよ。

・走行距離 100km
・最高時速 140km
・満タンに必要な時間 2分

玄関開けたら2分で100kmですよ!!

2012 11 12 1720

空気のタンクはこのように配置されているそうです。

充電なら数時間かかるところが、空気のタンクは2分で満タンになる。バッテリーの場合、最終的にセルが動かなくなったときに廃棄しなければならなくなるが、そういう問題もない。また、水素などとは違い、永久に安定した状態で保管できる。

例えば日本ならば、原付が有効な移動では、この圧縮空気バイクで置き換えてしまうことができるかもしれませんね。

空気で走るのでエコですし、実用化が楽しみな技術です。コチラで動画もあります。