2012 04 06 1509

トヨタ「ハチロク」発売:社会:スポーツ報知ということで、トヨタのスポーツカー「86(ハチロク)」が、2012年4月6日より発売になったそうです。

トヨタ自動車は6日、富士重工業と共同開発した後輪駆動の本格的な小型スポーツカー「86(ハチロク)」を全国で発売した。トヨタブランドのスポーツカーは、2007年に生産を終えた「MR―S」以来約5年ぶり。

売れ行きは好調のようですね。

「ハチロク」といえば、やっぱりレビン/トレノな訳ですけど、あのイメージを持ってみると、やはり違うクルマに見えてしまいますね。

若者が乗るライトウェイトスポーツというよりは、やや大人向けな感じでしょうか。でも、若者がクルマを買わないので、それも仕方ないかもしれません。

新型エンジンを搭載。富士重が製造する水平対向エンジンに、トヨタの最新技術を加えて開発した。シリンダーを水平に配置しているため車両の重心が低く、走行安定性を高められたという。

価格は199〜305万円だそうです。この手のクルマとしては安い部類ですかね。

デザインは「AE101」に近いかと思ったのですが、改めて写真を見るとそんな感じでもなかったですね。

サイトにはオーナー一覧のコンテンツがあったりして、ネット時代らしく横の繋がりを生みやすくなっているのは良いですね。