2011-03-09_1449.png

IKEA港北に、電気自動車用充電スタンドが設置されたことが発表されました。2011年3月10日より稼働します。

今回の電気自動車用充電スタンドの設置に関しては、IKEA港北が所在する神奈川県横浜市が電気自動車を中心とする環境対策への取り組みを積極化していくことを受け、同ストアを最優先し設置したものです。

日産「リーフ」に試乗してクルマの未来をちょっと見てきた(銀座)という記事も書きましたが、徐々に電気自動車、EVを乗るための環境が整っていくのですね。

そういえば、さいたま市もEVには力を入れていたと思うのですが、充電器設置も進んでいるのでしょうか。

イケアでは、グローバルレベルにおいても、CO2排出に対するインパクトを軽減させるために全世界の各店舗それぞれに、さまざまな対策を行っています。例えばスウェーデンやノルウェー、デンマークにある一部のイケアストアでは、食べ残しを機械ですりつぶし、専用のタンクに保管後、特別な処理センターに送り、バスの燃料用バイオガスとして再利用しています。また、ドイツ、アメリカ、カナダなどでは店舗の屋根に太陽光パネルを設置し、発電を始めています。

へー、そんな取り組みをしているのですね。

日本でも、雨水をトイレ用水として活用するなどしているのだそうですよ。