スポンサードリンク

「Pasar(パサール)」とは?

スポンサードリンク

2009-12-14_1323.png

テレビで「Pasar(パサール)」のCMを見たのですが、集中して見ていなかったため、高速道路にある何なのかよく分からなかったのでググってみました。

スポンサードリンク

概要には、

・パーキングエリアの「PA」
・サービスエリアの「SA」
・リラクゼーションの「R」

を組み合わせて「Pasar(パサール)」という造語になっているそうです。インドネシア語では「市場」という意味があるみたいです。

わざわざ寄りたくなる場所として、PA・SAの新しい形を目指しているそうです。

で、実際に従来と何が違うかというと取組あたりになるかと思うのですが「魅力的な店舗が多数展開」「駐車場の改良」など、分かるような分からないような感じでした。

現在は、羽生幕張三芳にあるのですが、それぞれのページを見ると、ショッピングモールのフードコートのようなイメージでしょうかね。

ちょっと美味しそうなレストランだったり、スターバックスやマクドナルドのカフェだったり、という感じです。

確かに高速道路のPA・SAは長らく変わっていないイメージはあります。いろいろとイベントも開催しているみたいですし、高速道路のPA・SAのショッピングモール化という感じなのでしょうかね。

スポンサードリンク

前へ

2009年の漢字は「新」

次へ

原紗央莉が実名告白本「本名、加藤まい」