グランツーリスモ5優勝者、欧州GT4選手権3位入賞という記事より。

その結果、スペイン人学生のルーカス・オルドネス氏(23歳)とドイツ人のタクシードライバー、ラース・シュロマー氏(28歳)が優勝。2人には、本物のGT4マシン『350Z』(日本名:先代『フェアレディZ』)に乗り、日産プレイステーションチームからレースに参戦する権利が与えられた。

PS3のカーレースゲーム「グランツーリスモ5プロローグ」を使い「GTアカデミー」という世界選手権が開催されました。

全世界で25,000人が参加し、最速記録保持者22名による最終選考会が行なわれ2人が優勝、その2人には本当のGT4欧州選手権に参戦する権利が与えられたのですが‥‥。

初戦は11位から6位へ順位を上げ、フィニッシュ。4位スタートとなった第2戦は、アレックス選手が一時首位に躍り出るが、ペースカー導入とピットインにより順位を大きく下げた。しかし、ここで非凡な才能を発揮したのが、ルーカス選手。再び4位まで追い上げ、最終ラップの最終コーナーで、BMWをかわして劇的な3位入賞を果たした。

プロドライバーによる特訓なども行なわれたそうなのですが、なんとスペイン人学生のルーカス・オルドネス氏が、GT4欧州選手権で3位に入賞する偉業を達成してしまったそうです。

「最高の気分だよ。次のイタリア戦に向けて、さらに腕を磨かないと」とコメントしています。

プロのレーサーがカーレースゲームに挑戦して「やっぱりうまかった」という話は聞いたことあるのですが、素人がゲームで見いだされてプロとしてレースに参戦するというのはすごいですね。

それだけ「グランツーリスモ5プロローグ」の完成度が高い、ということなのだと思いますが。

グランツーリスモ 5 プロローグ

B0009RQKTY