スポンサードリンク

ギャートルズ肉プーティンに生鹿肉タルタル!山小屋レストランで食べるハイカロリーなケベック料理「La Buche」(ケベック・シティー)

スポンサードリンク

ギャートルズ肉プーティンに生鹿肉タルタル!山小屋レストランで食べるハイカロリーなケベック料理「La Buche」(ケベック・シティー)

ケベック・シティーでのランチは、メープルシロップを収穫する山小屋「シュガーシャック」を模した山小屋風レストラン「La Buche(ラ・ブシェ)」で頂きました。

メープルシロップの収穫時には「シュガーシャック(砂糖小屋)」で収穫人の人たちは過ごすのですが、そこで食べられている甘さの強い、カロリーが豊富な料理が体験できます。

スポンサードリンク

「La Buche」の外観と店内

シュガーシャックのケベック料理「La Buche」1

場所はアッパータウンの中心地と言っても良いような場所にあります。古城風ホテル、シャトー・フロンテナックからも徒歩です。

シュガーシャックのケベック料理「La Buche」2

初めての訪問でも地図アプリを使えば問題ないでしょうが、自信のない方はこの黒い看板を目印にしてください。

シュガーシャックのケベック料理「La Buche」3

階段を上がると「La Buche」は2階にあります。

シュガーシャックのケベック料理「La Buche」4

店内は木を基調とした、いかにも山小屋風のつくり、これが「シュガーシャック(砂糖小屋)」を模したデザインとなります。ランバージャック(木こり)らが働く山小屋をイメージしたデザインです。

「La Buche」で食べた料理

シュガーシャックのケベック料理「La Buche」5

赤と白の模様は、シュガーシャックで働いている証なのだとか。

シュガーシャックのケベック料理「La Buche」6

いきなりメープルシロップで甘いのですが、上にはフォアグラの乗った料理です。確かに甘い。甘いのだけど、フォアグラのおかげで甘すぎるということはありません。

シュガーシャックのケベック料理「La Buche」7

ピクルス。赤いのはビーツです。

シュガーシャックのケベック料理「La Buche」8

カリブー(KARIBOO)のサングリア。カリブーは直訳すればトナカイのことで、トナカイの血のように赤いドリンクがあるのです。

シュガーシャックのケベック料理「La Buche」9

クラフトビールを頂きます。ちなみにこれ、大ジョッキくらいのサイズがあります。

シュガーシャックのケベック料理「La Buche」10

みんなで乾杯!

シュガーシャックのケベック料理「La Buche」11

豚の脂(皮と身の間あたり?)を揚げたもの。そこにメープルシロップがかかっています。塩も振られ、甘じょっぱい味となっています。

ケベックでは定番の、ビールのお供だそうですが、日本だと鶏皮フライとか、そういうのが当てはまるでしょうか。食べ始めると、止まらないタイプのアレ!

シュガーシャックのケベック料理「La Buche」12

珍しい生肉の鹿のタルタル、サーモンのタルタル、スモークサーモン、うさぎ、ミートパイなど、ケベック名物の料理たちが一斉に集ったプレート! 豪華!

特にサーモンも鹿も、タルタルは最高のビールのアテです。たっぷりとバゲットにのせて頂きます。

シュガーシャックのケベック料理「La Buche」13

トマトソースで食べるミートパイもグッド。

シュガーシャックのケベック料理「La Buche」14

特別メニューとして登場したのが、本来であればB級グルメとしてカナダで人気のプーティンです。ただのプーティンではありません。

プーティンはフライドポテトにグレービーソースとチーズをたっぷりとかけたファストフードな食べ物なのですが、なんとギャートルズ風の肉が上に!

シュガーシャックのケベック料理「La Buche」15

一転して他では見たことないような、食べられないようなオリジナリティ高い料理になっています。驚き。まさかギャートルズ風の肉塊が出てくるとは思っていなかったので、いきなり度肝を抜かれました。

シュガーシャックのケベック料理「La Buche」16

肉と一緒に食べるグレービーソースひたひたのチーズまみれフライドポテトが旨い!

シュガーシャックのケベック料理「La Buche」17

肉にはやはり赤ワインですね。

これで一通りの料理は終了ですが、満腹指数も満足度指数も120%といったところです。どの料理もケベックの人気料理なのですが、ひと手間かけられたオリジナリティのある料理なのです。

こうしたシュガーシャック風の店では、デザートの後に、さらにメープルタフィを食べます。

シュガーシャックのケベック料理「La Buche」18

メープルタフィというのは、シュガーシャックで食べられるデザートです。雪の上にメープルシロップをたらし、それをスティックの巻きつけて頂く冬の名物料理です。

シュガーシャックのケベック料理「La Buche」19

店内には雪上を模したスペースがあり、こんな風に巻き巻きしていきます。

シュガーシャックのケベック料理「La Buche」20

巻き巻き。

シュガーシャックのケベック料理「La Buche」21

完成!

メープルタフィは、シュガーシャック(メープルシロップを作る作業小屋)の名物デザートですね!

シュガーシャックのケベック料理「La Buche」22

感覚的には日本の大衆酒場のように、気軽に入れるお店がシュガーシャックなのかな、と思いました。

空港にもシュガーシャックのレストランがあり、行列ができるほどの大混雑だったのですが、カナダ伝統の飲食店スタイルだということを後から知りました。

ケベック・シティーに行ったら、ぜひランチ、ディナーでシュガーシャック「La Buche(ラ・ブシェ)」を体験してください!

「La Buche」のメニュー

シュガーシャックのケベック料理「La Buche」23

「La Buche」のメニューは、地元の人なら「あ!」と思うデザインなのだとか。学生が使うノート、日本だとキャンパスノートのような、みんなが知っているデザインなのだそうです。

シュガーシャックのケベック料理「La Buche」24

シュガーシャックのケベック料理「La Buche」25

シュガーシャックのケベック料理「La Buche」26

シュガーシャックのケベック料理「La Buche」27

シュガーシャックのケベック料理「La Buche」28

シュガーシャックのケベック料理「La Buche」29

シュガーシャックのケベック料理「La Buche」30

シュガーシャックのケベック料理「La Buche」31

シュガーシャックのケベック料理「La Buche」32

特徴的なトイレ

さらにインスタ映えというかなんというか「La Buche」は風変わりなトイレで有名です。それが地下のこちらです。

シュガーシャックのケベック料理「La Buche」33

バスタブ!

シュガーシャックのケベック料理「La Buche」34

パイプから一直線に水が流れ落ちる、手を洗うところがバスタブになっているのです。これはトイレなのに思わず写真を撮ってしまいたくなります。

シュガーシャックのケベック料理「La Buche」35

手を拭くタオルもたっぷりと用意されていましたよ! ちなみにトイレは男女混合でした。

「La Buche」の地図

カナダ・ケベック行き航空券を探す

エアカナダ

カナダ東部について詳しい書籍

ケベック州の旅について

ケベック州観光局のプレスツアーに参加し記事を執筆しています。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

子供がNintendo Switchをプレイするモニターの最適解「BenQ アイケアモニター GW2480T」【AD】

次へ

ネタリスト(2019/09/26 09:00)シャープが白物家電の生産終了