Old montreal 0030

ノートルダム大聖堂をひと目見たくて、宿泊しているホテル「マリオット・シャトー・シャンプレン」から「オールドモントリオール」と呼ばれる地域に向かいました。オールドモントリオールは旧市街のことです。フランスを色濃く残す、古い街並みが美しいと聞きました。

本来であればもう少し奥が「オールドモントリオール」なのですが、朝ごはん抜きで頑張りましたが時間が足りなくなり、ノートルダム大聖堂で折り返しました。それでもやはり一見の価値ありですね!

「オールドモントリオール」の写真

Old montreal 9964

ホテルを出てすぐにあった工事現場(?)です。ですので、ここはまだ「オールドモントリオール」ではありません。ありませんが、なかなか興味深かったのでご紹介します。

Old montreal 9966

近くに寄ると、古い建物の一部だけが残されているようなのです。あえてここだけを残すというのは、何か歴史的価値があるのでしょうか。それとも新しくできる建物に、古い味付けをするために残してあるのでしょうか。

Old montreal 9968

徐々に「オールドモントリオール」に近づいていきます。

Old montreal 9969

少しずつ街並みの雰囲気も変わっていきます。

Old montreal 9970

モントリオールは「北米のパリ」とも呼ばれています。カナダのケベック州最大の都市で、建設されてから370年以上が経過しています。

Old montreal 9971

1642年よりフランス人の入植が始まりました。1760年にイギリス軍に占領されるまでフランスの領土だったので、フランス文化を色濃く残しています。

Old montreal 9972

カナダ全体での公用語は英語とフランス語ですが、ケベック州だけは公用語がフランス語のみとなります。

Old montreal 9973

どれだけフランスの文化が根強いかが分かるというものでしょう。

Old montreal 9974

テレビ局がどうなっているのか気になったのですが、ケベック州のみのフランス語のテレビ局が2つあるそうです。

Old montreal 0015

ここはノートルダム大聖堂の正面です。

Old montreal 0016

モントリオールは、カナダ国内ではトロントに続く第二の都市です。

Old montreal 0019

日本食の店もありました。

Old montreal 0018

40代以上だと、モントリオールと聞いて連想するのはモントリオールオリンピックでしょうか。

Old montreal 0020

公用語がフランス語だけになったことに伴い、多くの企業がトロントへ移ったという歴史もあるそうです。

Old montreal 0022

Old montreal 0023

Old montreal 0024

Old montreal 0025

恐らくビルの解体の現場なのですが、上階からゴミを捨てるシステムがユニークだったので写真を撮影しておきました。

Old montreal 0026

解体されるであろうビルは、隣のビルとがっちり繋がっています。

Old montreal 0027

Old montreal 0029

Googleマップで検索すると「オールドモントリオール」は歩いて行った方向からするともう少し奥に位置しています。

そこまで行ければ良かったのですが、時間がなかったのでこご容赦を。他のカナダの都市と違う、フランス風の街並みを楽しんで頂けたら幸いです。