Travel alberta 3381

ザ フェアモント シャトー レイクルイーズ」に宿泊した翌日、朝から挑戦したのは乗馬でした。ホテルのすぐそばから馬に乗ります。湖の周辺を馬に乗ってパカパカと散策するのかと思ったらとんでもない。始まったのは登山でした! 乗馬で登山!? 山を登ったその先にあったものとは?

レイク・ルイーズで乗馬体験、なんと馬は山に向かう!

Travel alberta 3353

ザ フェアモント シャトー レイクルイーズ」に宿泊したら乗馬はこちら。「BREWSTERS STABLES」です。ホテルからは徒歩数分の場所に位置しています。

Travel alberta 3356

少しくらいの雨では実施されますので(この日も雨だった)、防水の上着に手袋なんかがあると良いでしょう。要するにアウトドアの格好ですね。ドロドロのところを歩くことはないので、靴はスニーカーでも良いかもしれませんが、寒そうな日はトレッキングシューズのようなものの方が良いかもしれません。

Travel alberta 3358

よくよく見たらパンフレットの表紙では山を登っているのですが、これはあくまでもイメージで、まさか険しい山道を馬で登っていくとは思いもしませんでした。

Travel alberta 3360

乗馬のための馬が集められてきます。今回はぼくらの他に2人、計4人での乗馬体験となりました。ぼくに用意されたのは「カーター」という名の馬でした。

Travel alberta 3362

堀さんから馬に乗ります。

Travel alberta 3364

せーの、と。

Travel alberta 3366

馬に乗って初めて、乗馬の方法について説明があります。曰く、右に行く時は右に引く、左はその反対、手綱を引くと止まるよ‥‥と、そのくらいのものでした。

え、そんな簡単な説明でいいの!?

Travel alberta 3368

と思っていたら出発です。

Travel alberta 3371

ずんずん。

Travel alberta 3373

けっこう泥水が深いのか、ガポッガポッという音と共に馬は歩みを進めていきます。

Travel alberta 3375

堀さんは後ろから着いてきます。

Travel alberta 3377

ほとんど説明らしい説明もなくスタートしてしまって、なんとなく乗馬しているのですが、いかにも海外に来ているんだな〜、という感じでしたね。それで全く問題もなかったのですが。

Travel alberta 3379

徐々に細くなる道。

Travel alberta 3380

馬は足元が見えないので、こういう木を乗り越えたりするのは苦手だそうで、こちらも慎重になりながら手綱を握ります。

レイク・ルイーズで乗馬、の動画!

それでは山道を乗馬している様子を動画でご覧ください。

それでも最初はわりかし平坦で道も広かったので馬に任せて登っていたのですが、徐々にきつくなる勾配、そして細くなる山道。

馬が利口なのでお任せですが(前の馬に着いていく)、それでも細い山道の崖側を際どく歩くのにはドキドキさせられました。けっこう怖い!

レイク・ルイーズで乗馬、湖に出た!

Travel alberta 3382

30分ほどして、乗馬も慣れた頃でしょうか。開けたところに出ました。ここがゴール? 片道1時間くらいと聞いていたけど、と思ったら、美しい湖の写真撮影ポイントでした。

Travel alberta 3384

美しいブルーのミラー・レイクです。

Travel alberta 3388

ここでガイドから写真撮影して貰いました。

Travel alberta 3394

まさか馬に乗って山登りするとは‥‥まだまだ途中なのですが、湖を眺めながら、感慨深く感じたのを思い出します。

レイク・ルイーズで乗馬、そして登る。

Travel alberta 3396

馬はさらに登ります。そして道は狭くなります。勾配は急になります。

Travel alberta 3397

景色も神々しい感じになってきました。

Travel alberta 3398

ここまでくると、馬には感謝の気持ちしかありません。自分の足で登っていたら、相当、疲弊していたことでしょう。細い足で頑張ってくれています。

Travel alberta 3401

そして、ようやく目指すポイントに到着しました!

ここまで1時間強の道のりでした。

Travel alberta 3402

カーターから降り、もう少し上に行けるというので行ってみることに。

レイク・ルイーズで乗馬、その先にあったものは?

Travel alberta 3403

少し登ると滝がありました。超目の前です。さきほどミラー・レイクのあたりで滝の音が聞こえていたのですが、どうやらこの滝だったようです。

Travel alberta 3405

滝は山の下へ流れ落ちていきます。落ちちゃいけない。

Travel alberta 3407

まだもう少し上に行けそうということで、さらに登ってみると‥‥?

Travel alberta 3408

山小屋がありました!

ここでお茶が頂けるんですね!

と思って回り込むと‥‥

Travel alberta 3410

どわーーーーーーーーーーーーーー!!

湖があったーーーーーーーーーーー!!

Travel alberta 3412

これはかなり感動しました。まさか、山を登った先に、こんな景色が広がっていたとは。しっかり湖があって、しっかり秋が広がっていました。レイク・アグネス(Lake Agnes)と言います。

Travel alberta 3411

馬に乗って、こんなに高いところまでやってきてしまったんですよー!

Travel alberta 3414

ふぅ‥‥馬に乗っていただけと言えばそれまでですが、初体験の上にこんなに長時間の乗馬でしてし、膝は痛いし‥‥てな具合でしたが、景色から目が離せませんでした。

Travel alberta 3418

乗馬のスタート地点では、まさかこんな素晴らしい景色が広がっているとは思いませんでしたからねぇ。

Travel alberta 3421

とはいっても、ここに滞在できるのは30分。いそいそとお茶を飲むことにしました。自分の足でトレッキングしてきた人は何分いても大丈夫です。

Travel alberta 3419

山小屋に向かいます。

Travel alberta 3423

それにしても、なんと美しいのでしょう。最初にこの場所を見つけた人は、どんな気持ちだったのでしょうか?

Travel alberta 3424

「Lake Agnes Teahouse」に向かいます。

Travel alberta 3425

クレジットカードは使えませんのでご注意を。というか、電気がなくて、かろうじてガスだけなんですよね。

Travel alberta 3426

景色が一望できるテラス席。ちょっと寒かったですけど。

Travel alberta 3433

店内の様子です。

Travel alberta 3429

窓際の席を陣取り、ホットチョコレートをオーダーしました。

Travel alberta 3428

メニューです。ホットチョコレートは4ドルでした。その他、食事もできたりするみたいですよ。

Travel alberta 3430

粉を入れてお湯でといただけだったんだすけど、なんか凄く落ち着く。寒い中を馬に乗って1時間かけて登った甲斐があったというものです。

Travel alberta 3431

よくよく考えたら、日本で乗馬で山登りなんていう体験はなかなかできないでしょうし、本当に貴重な経験をしました。

Travel alberta 3434

名残惜しかったのですけど、滞在できる時間には限りがあります。ホットチョコレートを飲み干し、馬が待つ場所に戻りました。

レイク・ルイーズで乗馬、下山。

Travel alberta 3436

カーターが待つ場所に戻り、下山開始です。

Travel alberta 3437

帰りもよろしくね。

Travel alberta 3438

上りとは違い、見晴らしが良かったです。でも、登るよりもスピードは速いので、あっという間でした。

Travel alberta 3439

慣れた手つきになってきた堀さん。

Travel alberta 3442

長時間に渡って同じ姿勢だったのがたたったのか、帰り道は左足の付け根が攣りそうになって悶絶しました。

Travel alberta 3443

帰り道は1時間弱くらい。トレッキングで登ってくる人たちとも、たくさんすれ違いました。

Travel alberta 3444

ガッポガッポ。

Travel alberta 3445

最後の乗馬の感触を確かめます。

Travel alberta 3446

ガッポガッポ。

Travel alberta 3447

ガッポガッポ。

Travel alberta 3448

ありがとう、カーター!

ということで、最初に想像していたのとは全く違った乗馬体験となりました。でも、良い方向に期待が裏切られたのが素晴らしく良かったです。まさか、乗馬で登山するなんて。自分で思い描いていた乗馬、つまり湖畔をパカパカとか180度違う体験でしたが、これはレイク・ルイーズまで来ないと体験できないですからね。

ザ フェアモント シャトー レイクルイーズ」に宿泊したならば、絶対に乗馬体験することをオススメします。小学生くらいなら参加できると聞きました(予約の際にご確認を)。この体験は一緒の思い出になりますよ!!

#今回の旅に関するその他の記事は「カナダ」カテゴリをぜひご覧ください!

Travel alberta banner

今回のカナダ・アルバータ州のブログ取材について

アルバータ州観光公社から取材の依頼を頂き、カナダ・アルバータ州をブログ取材します。2011年夏、2014年冬に続く3度目のカナダ取材です。

過去のカナダ・アルバータ旅の記事

カナダ・アルバータ州・バンフのブログ旅まとめ(ロッキー山脈とスキーと犬ぞりとアルバータ牛と) #冬のカナディアンロッキー

【ネタフル・カナダ支局】カナダ・アルバータ州ブログ旅まとめ(恐竜と先住民とスタンピードと)