Travel alberta 3193

カナダの大陸横断鉄道の駅舎だった「レイク・ルイーズ駅(Lake Louise Station)」を改装したレストラン「レイク・ルイーズ ステーションレストラン(Lake Louise Station Restaurant)」で夕食を食べました。現在は駅舎だけが残されており、列車が停まることはありません。駅舎の中には、駅として機能としていた頃の懐かしい写真などが展示され、一部がミュージアムのようになっています。

「レイク・ルイーズ ステーションレストラン(Lake Louise Station Restaurant)」は「レイク・ルイーズ(Lake Louise)」のすぐそば

Travel alberta 3190

すぐ近くにはボウ川(Bow River)が流れており、散策するにも丁度良い場所です。この日はポプラの紅葉がキレイでした。

Travel alberta 3192

ボウ川を渡る橋も渋いですよね。川を渡る風も涼しいです。18時くらいだと、まだ明るかったです。

Travel alberta 3191

「レイク・ルイーズ ステーションレストラン(Lake Louise Station Restaurant)」は「レイク・ルイーズ(Lake Louise)」のすぐそばにあるレストランです。

「レイク・ルイーズ ステーションレストラン(Lake Louise Station Restaurant)」の周囲

Travel alberta 3194

「レイク・ルイーズ ステーションレストラン(Lake Louise Station Restaurant)」の前の駐車場です。

Travel alberta 3195

機関車の看板。

Travel alberta 3196

かつては、このダイニングカーで食事することもできたそうです。

Travel alberta 3197

駅として使われた方にも出てみました。

Travel alberta 3198

かつては、ここ乗降するお客さんがたくさんいたのですね。

Travel alberta 3199

大陸横断鉄道の駅。かつての賑わいを想像してみます。

「レイク・ルイーズ ステーションレストラン(Lake Louise Station Restaurant)」で夕食を

Travel alberta 3200

入口に貼られていたメニューです。

Travel alberta 3201

日本のレストランだと、メニュー数が豊富なお店が多いですが、カナダのレストランはシンプルなところがほとんどでした。牛がいいのか、豚がいいのか、鶏がいいのか、魚がいいのか、だからシンプルに選べます。

Travel alberta 3202

9月下旬は、既に暖炉の季節です。

Travel alberta 3203

レストラン内の様子です。かつての駅舎だった場所ですので、部屋が2つか3つに分かれていました。

Travel alberta 3204

これは大陸横断鉄道のダイニングカーで使われていた食器類なのでしょうね。

Travel alberta 3205

窓際の席に案内して頂きました。

Travel alberta 3206

当時、使われていたであろうランプが昔を偲ばせます。

Travel alberta 3207

改めてメニューです。スープ、サラダなど。カナダのサラダで多かったのは、シーザーサラダです。どこにもあり、基本のサラダはシーザーサラダでした。

Travel alberta 3208

メインメニューです。ビーフバーガーはどこでも食べられますが、エルクバーガー、バイソンバーガーはアルバータ州ならでは、ですね。

Travel alberta 3209

アルバータ豚のショートリブ、ローストされたチキンブレスト、ブリティッシュコロンビアのサーモン、バイソンのショートリブなど、肉好きにはグッとくるメニューです。

Travel alberta 3210

徐々に混みあう店内。地元の人よりは、やはり観光客が多いみたいです。ホテルの滞在が長くなり、違う食事を食べたくなった人も訪れたりするでしょう。

Travel alberta 3211

白いパン。付け合わせのガーリックバターが美味しかったです。

Travel alberta 3212

地元のクラフトビール「big Rock Berwery grasshopper white ale」を頂きました。すっきりと飲みやすかったです。

Travel alberta 3213

お!

貨物列車が通過していきます!

駅として使われることはなくなったのですが、貨物列車は走ります。

Travel alberta 3214

カナダはビーフやバイソンも名物なのですが、実は魚も美味いのです。ということで「British Columbia Salmon」を頂きました。

Travel alberta 3215

季節の野菜もたっぷり。サーモンにはメイプルシロップもかかっています。

Travel alberta 3216

こちらはラザニアです。これも美味しそうだったなぁ。

Travel alberta 3217

こちらは「Alberta Pock Short Rib」です。アルバータ豚の肉。

Travel alberta 3218

サーモンさっぱり、メイプルシロップが甘みを加えて美味しく頂きました。季節の野菜もまた、美味しいのですよねぇ。

Travel alberta 3219

バイソンのスープ。スパイスが利いててピリ辛でした。

Travel alberta 3220

続いてのビールは「big Rock Berwery Traditional Ale」です。色が濃くなります。旅に出て、地元のクラフトビールが飲めるというのが幸せです。

Travel alberta 3221

ぼくは満腹で食べられなかったのですが、他の人はデザートを食べていましたよ。可愛らしいデザートですね。

Travel alberta 3222

まさかパイがこのサイズで出てくるとは思わなかったとは、オーダーした堀さんの弁。

いずれの料理もシンプルで美味しく、山のレストラン、駅で食べた料理として記憶に残ると思います。

「レイク・ルイーズ ステーションレストラン(Lake Louise Station Restaurant)」は「レイク・ルイーズ(Lake Louise)」のすぐそば

Travel alberta 3231

食後に、改めてレストラン内を見て回りました。

Travel alberta 3223

こちらは土産品を販売しているスペースです。

Travel alberta 3224

古いストーブ。これで段を取っていたのでしょうね。

Travel alberta 3225

古いスーツケース。歴史を感じる汚れ具合です。

Travel alberta 3226

古い机に置かれた、古いタイプライターなど。ちなみに、ケーブルのようなものも見えているのですが、テレグラフというのは電信とのことなので、ここから電気通信が行われていたのでしょう。

Travel alberta 3228

レイク・ルイーズはスキー場があるのですが、この写真は昔のスキー場の様子を写し出しています。

Travel alberta 3229

大賑わいだった頃のレイク・ルイーズ駅の写真です。

Travel alberta 3230

元の駅長室。現在はワインセラーなどが置かれています。

Travel alberta 3232

食べ終わり、外に出ると真っ暗でした。

Travel alberta 3233

海外のホテルに宿泊していると、なかなか外で食事することはないと思いますが、元駅舎のレストランは珍しいので、機会がありましたら是非!

#今回の旅に関するその他の記事は「カナダ」カテゴリをぜひご覧ください!

Travel alberta banner

今回のカナダ・アルバータ州のブログ取材について

アルバータ州観光公社から取材の依頼を頂き、カナダ・アルバータ州をブログ取材します。2011年夏、2014年冬に続く3度目のカナダ取材です。

過去のカナダ・アルバータ旅の記事

カナダ・アルバータ州・バンフのブログ旅まとめ(ロッキー山脈とスキーと犬ぞりとアルバータ牛と) #冬のカナディアンロッキー

【ネタフル・カナダ支局】カナダ・アルバータ州ブログ旅まとめ(恐竜と先住民とスタンピードと)