Travel alberta 2924

「アイスフィールド・パークウェイ(国道93号線)」の観光スポットです。

ジャスパーから「アイスフィールド・パークウェイ」の中央あたりにある「コロンビア大氷原」から流れ出す氷河の一つが「スタットフィールド氷河(Stutfield Glacier)」です。通常のツアー旅行では車窓観光となるようですが、今回は展望台にクルマを停めて写真撮影をしてみました。

スタットフィールド氷河(Stutfield Glacier)

「アイスフィールド・パークウェイ」を走っていると、観光スポットの看板と共に、展望台がよく整備されていることが分かります。クルマで移動中に気になる観光スポットがあれば、クルマを停めて観賞してみましょう。

Travel alberta 2925

「スタットフィールド氷河(Stutfield Glacier)」は「コロンビア大氷原」から流れ出す氷河の一つです。他にはアサバスカ氷河(Athabasca Glacier)、キャッスルガード氷河(Castleguard Glacier)コロンビア氷河(Columbia Glacier)、ドーム氷河(Dome Glacier)、サスカチュワン氷河(Saskatchewan Glacier)があります。

Travel alberta 2927

氷河が流れ出すというと不思議な感じがするかもしれませんが、ガイドさんにこんな話を伺いました。氷河というのは厚さが30m以上になると断崖との接地面が真空になり、冷やされて質もキャラメルのようになるのだそうです。カチコチという、氷のイメージとはちょっと違うのですね。それで、割れない、曲がるという性質を持つそうです。

氷河 - Wikipediaでは、

氷河は、山がちな、または傾斜した地形に、複数年にわたって氷や雪が堆積し、万年雪が圧縮されることでできる。

と説明されています。カナディアンロッキーの氷河は、積もった雪が解けずに堆積してできたもの、なのですね。それが夏でも見られるという訳です。

「コロンビア大氷原」から氷河が流れ出している内の一つがスタットフィールド氷河(Stutfield Glacier)」です。

#今回の旅に関するその他の記事は「カナダ」カテゴリをぜひご覧ください!

Travel alberta banner

今回のカナダ・アルバータ州のブログ取材について

アルバータ州観光公社から取材の依頼を頂き、カナダ・アルバータ州をブログ取材します。2011年夏、2014年冬に続く3度目のカナダ取材です。

過去のカナダ・アルバータ旅の記事

カナダ・アルバータ州・バンフのブログ旅まとめ(ロッキー山脈とスキーと犬ぞりとアルバータ牛と) #冬のカナディアンロッキー

【ネタフル・カナダ支局】カナダ・アルバータ州ブログ旅まとめ(恐竜と先住民とスタンピードと)