Alberta tour

Canada banff a 0695

まさか、ですよ。カルガリーで生肉を食べることになるなんて。しかも、バイソン(バッファロー)の生肉! これがね、美味しかったんですよ〜。びっくりしました。現地のアルバータ州観光公社の方が歓迎会を開いて下さったのが、ホテルのすぐ近くにあった「Home Tasting Room(カルガリー)」です。

Canada banff a 0697

月曜日だったから、他にほとんどお客さんはおらず、ほぼ貸切状態でした。これはこれで静かで良かったです。

Canada banff a 0699

この日は“居酒屋スタイルで”ということで、アラカルトで色々と注文して下さっていました。普段は日本みたいな取り分けスタイルではないのでしょうかね?

Canada banff a 0701

恐らく一人あたり2〜3種類くらいずつチョイスしていくのでしょうかね。

Canada banff a 0704

今夜もビールで乾杯です! もちろん、カナダのローカルビールです。

Canada banff a 0705

バジルソースのディップのようなもので食べたポテトチップ。美味しかったです。お通しみたいな感じでしょうか。お代わりも出てきました。

Canada banff a 0706

これは野菜ぽい感じだったのですが、よく分かりませんでした。

Canada banff a 0707

キャベツを焼いたもの。けっこう野菜系のメニューが多かったのですが、どれも美味しかったのが印象的でした。

Canada banff a 0708

キノコの入った炒めものだったのですが、これも美味しかった! キノコが美味しかったな〜。

Canada banff a 0709

これはホタテのグリルだと思いますが、ホタテはもちろんですが、付け合わせの野菜が美味しかったのです。なんでこんなに野菜が美味いんだ!?

Canada banff a 0711

ビールのお代わり。カルガリーのローカルビール「WILD ROSE」にしました。今回の旅では2回目でしたが、やっぱり美味しい!

Canada banff a 0710

そして、この日に最も美味しく衝撃を受けたのが、バイソン(バッファロー)の生肉のタルタルでした。生肉が食べられるだけでも驚きだったのに、それがまさかバイソンの肉だとは!

Canada banff a 0712

このようにトーストしたパンにのせて頂くのがですが、これが美味い! ねっとり濃厚な生肉、これは日本人の口にも間違いなく合いますね。美味です!

Canada banff a 0713

その他にも色々と注文して下さったのですが、どの料理も本当に美味しいものばかりでした。とにかく野菜料理が美味しかったのが印象的でしたね。カナダでアルバータ州というと、やっぱりアルバータ牛の印象が強いのですが、農業も凄いということが分かりました。

Canada banff a 0714

こうして、アルバータ州・カルガリーの夜は静かに更けていきました‥‥2次会でホテルのバーに行きましたけど! それでやっぱりカナダのローカルビールを飲みましたけど!

Home Tasting Room

今回のカナダ・アルバータ州のブログ取材について

アルバータ州観光公社から取材の依頼を頂き、カナダ・アルバータ州・バンフでブログ取材しています。前回、2011年夏に続く2度目のカナダ取材です。今回の旅のブログ記事の一覧は「カナダ旅行」からご覧ください。「カナディアン・ロッキーいいね!」でも旅の様子がまとめられています。