Alberta tour

Canada banff a 0676

カナダ・アルバータ州・バンフ、最後のアクティビティは「ジョンストン渓谷(Johnston Canyon)」のアイスウォーキングです。靴に簡易的なアイゼンを取り付け、雪山をぐんぐんと登ります。片道2.7kmの雪山ウォーキングです!

Canada banff a 0626

ここが「ジョンストン渓谷(Johnston Canyon)」への出発地点です。トイレが二つありますが、この日は簡易トイレのみのオープンでした。

Canada banff a 0624

靴に取り付ける簡易アイゼンは、こんな感じで靴底に履くタイプです。自分の靴の底にマジックテープでとめるスタイルです。

Canada banff a 0625

裏側から見ると、こんな具合になっています。取り付けも簡単なので、これは日本でも雪の日に使うと大変便利なのではないかと思いました。余程のツルツルでなければ滑りません。

ちなみに靴はモンベルのこんな感じのスノーブーツを購入していったのですが、これが思いの外、履きやすくて、ブーツタイプの靴は苦手だったのですが、これなら良いなぁ、と思いました。

[モンベル] mont-bell GORE-TEX Tioga Boots Men's 1129249 TN (タン/28.5)
by カエレバ

全く同じではありませんが、こんな感じのアイゼン(?)です。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 滑らんぞーハードM M-6152
by カエレバ

Canada banff a 0627

さてさて、雪道向けの装備をして、ガイドを先頭に、一行は山道へと入っていきます。最初は平坦な道でしたが、すぐに坂が待っていました。

Canada banff a 0629

普段の元気な時だったら問題ないのでしょうが、雪道である上に、午前中に3時間ほどスキーをした後だったので、やや体力的に難ありの状態でした。若者たちがグイグイ歩いていくのを見るにつけ、自分がオーバー40であることを嫌でも思い知らされますね。

Canada banff a 0630

ぐんぐん、ぐんぐん♪

Canada banff a 0631

滝は二つあります。中間地点と折り返し地点といった感じです。まずは、1kmほど先にある中間地点の滝を目指します。

Canada banff a 0635

いきなり、なかなかの景色が顔を見せます。これは滝ではなく、地面から染み出している水が凍ったもののようですが、アップにしてみると‥‥


Canada banff a 0638

ブルーなんです!

この色は氷河と同じなのですが、実物よりも写真の方が、より青く美しく見えていますね。なぜ青く見えるのか? それはこんな理由があるそうです。

Canada banff a 0639

さらに進みます。

Canada banff a 0641

今度は、木についた藻のようなものが現れました。これは空気がキレイなところにのみ生息しているそうです。

Canada banff a 0643

「ジョンストン渓谷(Johnston Canyon)」を、どんどん分け入って進んでいきます。途中、犬を連れた人とすれ違ったりします。

Canada banff a 0645

中にはスニーカーの人もいましたが、雪が積もっているし、堅くなっている場所もあったので、それはなかなかハードだったのではないでしょうか。

Canada banff a 0646

凍らずに水面が見えている部分がありました。美しいブルー、どちらかというとエメラルドグリーンでしょうか、この色は例のロックフラワーによりこのような色になっているそうです。手ですくうと透明だそうです。

Canada banff a 0647

最初の滝壷に到着しました! 道を折れて、滝壷に近づくことができます。

Canada banff a 0649

この滝壷は8,000年という長い時間をかけて、現在のような姿になったのだそうです。

Canada banff a 0650

このトンネルをくぐると、さらに滝壷に近づくことができます。

Canada banff a 0651

トンネルを抜けるとそこは‥‥

Canada banff a 0652

滝壷だった!

Canada banff a 0653

深いブルーの滝壷に、吸い込まれてしまいそうです。怖い。

滝は完全に凍っているのではなく、裏側は水が流れているのですね。ちょっと分かりにくいかもしれませんが、動画でも氷の裏を流れる水を確認して頂けると思います。

ここまでで所要時間は30分くらいでしょうか。

Canada banff a 0657

第2の滝壷を目指してさらに進みます!

ここから、さらに40分ほどかけて、第2の滝壷に到着です!

Canada banff a 0662

滝壷だけでなく、滝壷の周囲が一斉に凍っている感じで、氷壁に囲まれた景色は圧巻でした。

Canada banff a 0663

しかも、ブルーになっているところもあって、それは美しいのです。

Canada banff a 0664

アイスクライミングしている人がいたのにも驚きました。

Canada banff a 0668

普通に登っても良いのですね。

Canada banff a 0678

こちらの滝は更に上に物見台がありまして、そちらにも行ってみました。足元が網になっていたので高所恐怖症には向かないコンディションだったのですが、幸いなことに雪が積もって下が見えなくてラッキーでした。

Canada banff a 0679

またもや吸い込まれそうな滝壷を見下ろすと、そこには濃いブルーの滝壷がありました。

Canada banff a 0681

ここからでも見事なブルーの氷壁を眺めることができます!

Canada banff a 0683

1時間以上歩いたので、ご褒美のホットチョコレートが涙ちょちょ切れるくらいに美味しかったです!!!

Canada banff a 0686

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   美味しいお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

今回のカナダ・アルバータ州のブログ取材について

アルバータ州観光公社から取材の依頼を頂き、カナダ・アルバータ州・バンフでブログ取材しています。前回、2011年夏に続く2度目のカナダ取材です。今回の旅のブログ記事の一覧は「カナダ旅行」からご覧ください。「カナディアン・ロッキーいいね!」でも旅の様子がまとめられています。