Alberta tour

Canada banff a 0445

カナダ・アルバータ州での3泊目は、レイク・ルイーズにあるホテル「ザ フェアモント シャトー レイクルイーズ」です。その名の通り、まるでお城のような、レイク・ルイーズ湖畔の四つ星ホテルです。なんといっても、部屋から見える景色が素晴らしいのです!!

Canada banff a 0516

朝に撮影したホテルの正面です。湖側から見るのとは違う趣があります。

Canada banff a 0517

「ザ フェアモント シャトー レイクルイーズ」とロッキー山脈です。

Canada banff a 0479

ホテル館内のつくりも超豪華で「ああ、確かに城だな」と思わずにはおられませんでした。

Canada banff a 0481

ホテルはたくさん宿泊してますけど、お城に宿泊した気分に浸れるホテルというのは初めてのことでした。「ザ フェアモント シャトー レイクルイーズ」美しい湖畔に静かに佇むホテルです。

それでは宿泊した部屋をご紹介します。

Canada banff a 0471

入口から入ったところ。奥に見える窓からの光が、素敵な雰囲気を醸し出しています。

Canada banff a 0472

バス&トイレです。トイレにすら高貴なものを感じてしまうのが、シャトーマジックでしょうか。

Canada banff a 0473

アメニティグッズ関連です。ヘアドライヤーもありました。日本だとあって当たり前ですが、カナダだと歯ブラシ&歯磨き粉は高級なホテルでもありませんので、持参しましょう。

Canada banff a 0474

そしてベッドルーム!

きっと「ザ フェアモント シャトー レイクルイーズ」は新婚旅行で来たりするといいんでしょうねぇ。森の中のお城ですから。しかも、目の前には美しい湖ですから。

Canada banff a 0475

仕事をするようなデスクはありません。あくまでも、ゆっくりまったりするためのホテルなのです。

Canada banff a 0476

窓とソファも素敵な感じ! この二つがあることで、部屋の雰囲気が物語の中にいるようになっているのでしょう。

そして、なんといっても‥‥

Canada banff a 0477

窓からの、この絶景!!!!

眼下には、先ほどスノーシューで歩いたレイク・ルイーズが、そして目の前にはロッキー山脈が広がります。アイスホッケーやアイススケートをしている様子も見えますね。

ついつい、夏だったらどんな景色だったのだろうなぁ、なんて想像してしまいますね。エメラルドグリーンの湖で、カヌーにも乗れるそうですから。山々のハイキングや乗馬も、レイク・ルイーズだったら一味違った体験になりそうです。

Canada banff a 0482

ちょっとおめかしして、ホテルのメインダイニングでディナー。ずっとスキーウェアだったので、私服に戻ると不思議な気分です。

Canada banff a 0486

8人で座れる円卓が用意されていました。

Canada banff a 0490

どこまでいってもビールで乾杯で申し訳ありません。SLEEMANというローカルビールです。

Canada banff a 0492

スープ。根菜ぽい味がすると思ったのですが、カリフラワーのスープでした。珍しいですよね。

Canada banff a 0493

サラダ。ボリュームたっぷりです。

そして、今夜のメイン料理です!

Canada banff a 0495

トラウトです!

ずっと肉料理が続いていましたが、遂にトラウトの登場です。

Canada banff a 0497

カナダというと肉料理という頭があったのですが、ここで食べたトラウト、魚料理も絶品でした。

Canada banff a 7598

魚料理を食べて、大盛りの白米が欲しくなってしまったのは、日本人なので許してください。もちろん、そんなメニューはないのですけど。

Canada banff a 0499

途中で白ワインも頂きました。

Canada banff a 0501

デザートも繊細な甘さで美味しかったです!

夕食を食べた後は、ホテル内にあるお土産屋さんを巡りました。個人的には、カナダといえば恐竜でして、子供たちから化石を買ってきて欲しいというリクエストがあったのですが、ホテル内で見つけることができました!

(カナダと恐竜に関しては【ネタフル・カナダ支局】カナダ・アルバータ州ブログ旅まとめ(恐竜と先住民とスタンピードと)にたくさん記事がありますので、ぜひご覧ください)

Canada banff a 0508

翌朝。出発が早かったので、6時に起床して7時からの朝食に向かいました。これが正解でした!

Canada banff a 0509

なんと一番乗りーーー!

ホテルの朝食に一番乗りした経験なんてなかったのですが、これがまた良かったですよ。静かで、厳かな雰囲気で。ビュッフェもじっくり見られて。

Canada banff a 0510

朝の遅い冬のカナダは、当然、外も真っ暗でした。ここから徐々に明るくなり、窓から青白くロッキー山脈が見えるようになってくる様子も素敵でした!

Canada banff a 0512

各テーブルには、花が生けられていました。

Canada banff a 7603

Canada banff a 7604

Canada banff a 7605

Canada banff a 7607

Canada banff a 0515

これは女子力を発揮したブロガーizuminの盛り付けです。エッグベネディクト、サーモン、バイソンのソーセージなどなど。

エッグベネディクトは初めて食べたのですが、これはなかなか美味しいものなのですねぇ。バイソンのソーセージも美味しかったし、何よりスモークサーモンはお代わりしたくなるくらいに美味で、ねっとり濃厚でした!

「ザ フェアモント シャトー レイクルイーズ」はゆっくりと時間が過ぎるホテルです。可能であれば連泊するのがオススメです。新婚旅行はもちろん、子育てが終わって時間ができた夫婦とか、何かの記念に旅したら一生の思い出になると思いますよ!

Lake Louise Hotels - Luxury Lake Louise Resort Hotel at Fairmont

今回のカナダ・アルバータ州のブログ取材について

アルバータ州観光公社から取材の依頼を頂き、カナダ・アルバータ州・バンフでブログ取材しています。前回、2011年夏に続く2度目のカナダ取材です。今回の旅のブログ記事の一覧は「カナダ旅行」からご覧ください。「カナディアン・ロッキーいいね!」でも旅の様子がまとめられています。