Alberta tour

Canada banff a 0154

カナダ・アルバータ州・バンフ滞在2日目の午前中は、バンフの市内観光をしました。現地ガイドさんに、バンフ市内の見どころにバスで案内して貰いました。2時間くらいでサクッと回れるコースですが、振り返ってみると、けっこう色々なところに行ってましたね〜♪

写真とツイートを織り交ぜながら、バンフの市内観光をご紹介します!

凍結しているボウ滝

Canada banff a 0124

奥の白い坂のようになっているのが、凍結した滝です。

Canada banff a 0125

凍結した川も、足跡がある部分は歩くことができます(つまり誰かが割れないことを確認してくれているので)。

Canada banff a 0126

けっこう川の中ほどまで歩けます。

Canada banff a 0128

この写真のボウ川は一部、凍結していないところもありますが、完全凍結しているところは順民が普通に歩いて渡っているのだそうです。

Canada banff a 0129

氷の上に雪が積もっているのです。

Canada banff a 0135

もちろん、ここも川の上です。

Canada banff a 0136

かろうじてダイヤモンドダストが写っている!?

カスケードロックガーデン

カスケードというのは、小さな滝のこと。冬場は凍結していますが、小さな滝があることからカスケード山です。バンフの街のシンボルのような山ですね。

Canada banff a 0140

Canada banff a 0143

Canada banff a 0144

夏は花が植えられ、冬とは全く違った顔を見せるそうですよ。バンフのメインストリートから歩いていくこともできます。

Canada banff a 0147

Canada banff a 0148

バンフ・スプリングス・ホテル

カーブを曲がるとドカーンと美しい「バンフ・スプリングス・ホテル」が目に飛び込んでくることからサプライズコーナーと呼ばれる場所から撮影しました。

Canada banff a 0152

その名の通り、温泉があるホテルです。まるで城ですよね。

Canada banff a 0155

バンフは国立公園のため、建造物の高さ規制があります。なので、これだけ高い建物は珍しいそうです。

Canada banff a 0161

フードゥーズ

前回のカナダ旅行でも、場所は違いますがフードゥーを訪れていました。【ネタフル・カナダ支局】キノコのような奇岩「Hoodoo(フードゥー)」という記事を書いていました。

前回はキノコのような形状だったのですが、今回はどちらかというとタケノコのようです。

Canada banff a 0164

Canada banff a 0167

そそり立つ奇岩!!

Canada banff a 0165

ちなみに、ここからはサルファー山が見えます。

野生のエルク

Canada banff a 0173

バスで走っていたところ、野生のエルクに出会うことが出来ました。

Canada banff a 0176

草木の生えていない雪原があったら、そこは川か湖が凍結しているそうです。

Canada banff a 0183

Canada banff a 0186

レイクミネワンカ

ググってみたところ、レイクミネワンカの海底に沈む遺跡の話は、日本語ではあまり見かけることができませんでした。ちなみに、夏もダイビングは行なわれているそうで、カルガリーからのツアーがあるそうです。

Canada banff a 0187

Canada banff a 0189

Canada banff a 0190

Canada banff a 0193

ダイビングと水中の遺跡(?)に興味のある方はいかがでしょうか? 潜りやすさだったら、夏でしょうかね?

カナダ・バンフの面白事情


今回のカナダ・アルバータ州のブログ取材について

アルバータ州観光公社から取材の依頼を頂き、カナダ・アルバータ州・バンフでブログ取材しています。前回、2011年夏に続く2度目のカナダ取材です。今回の旅のブログ記事の一覧は「カナダ旅行」からご覧ください。「カナディアン・ロッキーいいね!」でも旅の様子がまとめられています。