スポンサードリンク

嵐・櫻井翔の父・桜井元事務次官が電通取締役に

スポンサードリンク

嵐・櫻井翔の父・桜井元事務次官が電通取締役に

アイドルグループ「嵐」の桜井翔の父である桜井元事務次官が、電通の執行役員から取締役に就任していました。桜井元事務次官が電通取締役に 嵐の翔さんの父親、執行役員からという記事になっていました。

電通は14日、元総務事務次官で執行役員の桜井俊氏が取締役に就任する人事を発表した。桜井氏は人気アイドルグループ「嵐」の桜井翔さんの父親としても知られる。

スポンサードリンク

電通取締役人事が2019年2月14日に発表されており、その中に桜井翔の父である桜井俊氏の名前もあります。

当社は、本日開催の取締役会で、2019年3月開催の定時株主総会へ推薦する取締役候補者を以下のとおり内定しました。

「取締役(新任) 桜井 俊  (現 執行役員)」とあります。

桜井俊氏は2016年6月に事務次官を退任し、2018年1月より電通の執行役員となっていました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

【岡むら屋】まさにタルタル好きの夢を描いた丼ぶり「ビーフ南蛮めし」

次へ

ネタリスト(2019/02/18 13:00)世界を一変させる日本発、画期的半導体