スポンサードリンク

「ファミペイ」ファミリーマートが独自のスマホ決済を導入

スポンサードリンク

「ファミペイ」ファミリーマートが独自のスマホ決済を導入

スマホ決済が広がりをみせる中、Tポイントではない新ポイント制度を検討していたファミリーマートが、独自の電子マネーとスマホ決済「ファミペイ」を導入することを発表しました。

スポンサードリンク

「ファミペイ」投入へ ファミマが独自電子マネーでスマホ決済という記事になっていました。

ファミマは現在のアプリを刷新し、「ファミペイ」と名付けたアプリを投入。電子マネー機能を搭載し、利用者はファミマ店舗のレジでスマホ画面に表示したバーコードを読み取らせて決済する。

セブンイレブンにはnanacoがあるし、ローソンにはPontaがあります。となると、ファミリーマートもTポイントではなく‥‥となるのは必然かもしれませんが、やや波には乗れていなかったですね。

「利用者は現金を扱わないため利便性が高まるほか、買い物額に応じたキャッシュバックが得られる」ということです。「ファミペイ」が導入される頃には、利用者はもっと電子マネー、スマホ決済には慣れているでしょうから、ファミマ愛用者への導入はスムーズに進むでしょうか。

ただ、ファミリーマートでは既に「PayPay」「LINE Pay」「楽天Pay」などの電子マネー・スマホ決済が利用可能にはなっているのですよね。

ファミリーマート、独自のスマホ決済「ファミペイ」。2019年7月導入によると、独自ポイントは付与せず「買い物額に応じてキャッシュバックを行なう予定」で、なおかつTポイントなど他社ポイントとの連携も予定しているということです。

キャッシュバック&ポイント還元なら、わざわざ「ファミペイ」を利用するメリットもありそうです。

「ファミペイ」の導入は、2019年7月が予定されています。

関連記事

ファミマが「ファミペイ」で独自スマホ決済参入 買い物額に応じてキャッシュバック - Engadget 日本版

ファミリーマートの全店舗で利用できるほか、ドン・キホーテ(ユニー)でも利用できるよう協議しているとのこと。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

「四方酒店」浅草で角打ち

次へ

【動画】7発装弾できるセミオートのゴム銃のマガジン排出が震えるほどカッコいい‥‥