スポンサードリンク

KDDI「キッザニア」を買収

スポンサードリンク

KDDI「キッザニア」を買収

KDDIが、子ども向けの職業体験施設「キッザニア」を買収したことを発表しました。KDDI「キッザニア」を買収 事業の多角化進めるという記事になっていました。

「キッザニア」は子どもたちが消防士や調理師などさまざまな職業を体験できる施設で、平成18年に東京・江東区、平成21年には兵庫県西宮市でも開業し、昨年度は、合わせて164万人が来場しました。

スポンサードリンク

KDDIは「キッザニア」の運営会社の株式の過半数を取得し、子会社化しました。

KDDIと「キッザニア」の相乗効果ってなんだろう‥‥と思ったのですが、次世代通信規格の5GやIT技術を組み合わせて「新たな職業体験をできるようにする」のだそうです。

また2020年度には3ヶ所目の「キッザニア」を名古屋で開業する予定とも。

KDDIはことしに入って英会話教室「イーオン」の運営会社を買収したほか、「大和証券グループ本社」と資産運用サービスに乗り出すなど、携帯電話の契約数が頭打ちとなるなか、事業の多角化を進めています。

串カツ田中がファミリー層に向けて力を入れているのは「子供の頃に食べた味」になるという目論見があると聞いたことがあり、KDDIも「子供の頃から知っている通信会社」になりたいのかな、と思ったのですが、どうなんでしょうか。

スポンサードリンク

前へ

ネタリスト(2018/10/11 10:30)nuroモバイルが「普通のMVNO」になった理由

次へ

【ポケモンGO】まもなくシンオウ地方で発見されたポケモンが登場