スポンサードリンク

XTech、留学事業を手がける地球の歩き方T&Eを買収

スポンサードリンク

XTech、留学事業を手がける地球の歩き方T&Eを買収

インターネット関連事業でエキサイトのTOBを発表したXTechが、留学業、旅行事業への参入を目的として、留学事業を手がける地球の歩き方T&Eを買収したことを発表しました。

スポンサードリンク

地球の歩き方T&Eは、30年以上の実績を誇る「成功する留学」ブランドのもと、ウェブサイトの企画運営や留学ガイドブックの発行、留学カウンセリングおよび手続代行を行っている留学エージェントです。

語学留学やワーキングホリデーといった個人向けの留学のサポート(B2C事業)に加え、企業・学校法人に向けに海外ボランティア、インターンシップの斡旋や、体験型プログラムの販売(B2B事業)を手がけています。

今回の買収により、XTechは留学事業のB2C事業とB2B事業の事業拡大を目指すとともに、地球の歩き方T&Eが保有する「第1種旅行業」登録を活用して国内・海外の旅行事業への本格参入を目指すとしています。

クロステック、地球の歩き方T&Eを買収によれば「既存株主のダイヤモンド・ビッグ社(東京・中央)から株式の過半数を取得した」ということです。買収額は非公開です。

クロステックはサイバーエージェント出身の西條社長が2018年1月に設立したスタートアップ企業。9月にはジャスダック上場でポータルサイト運営のエキサイトへのTOB(株式公開買い付け)も発表している。

エキサイトが地球の歩き方T&Eに40%出資しているそうです。

スポンサードリンク

前へ

dancyuで羊肉特集「羊好き。」

次へ

ネタリスト(2018/10/04 07:00)「いつまで叫び続けられるんだろう」――桜井和寿、26年目の覚悟