2017 11 01 1431

2017年1月にニフティのコンシューマ事業がノジマグループ入りした際にも「デイリーポータルZはどうなる!?」と話題になったのですが、その頃から準備はそれていたのでしょうか。ニフティが「デイリーポータルZ」および「東京カルチャーカルチャー」を東急グループに譲渡されたことが発表されました。

東急グループのイッツ・コミュニケーションズ株式会社とニフティ株式会社が「デイリーポータルZ」と「東京カルチャーカルチャー」について事業譲渡契約を締結し、2017年11月1日よりイッツコムが運営を開始しているということです。

なぜ東急グループが「デイリーポータルZ」と「東京カルチャーカルチャー」を? ということに関しては、次のように説明されています。

東急グループは、日本の多様な最先端文化を発信し、世界の人々を常に惹きつけるまち「エンタテイメントシティSHIBUYA」の実現を目指し、渋谷駅周辺の再開発を進めています。イッツコムは、同グループの一員として「デイリーポータルZ」および「東京カルチャーカルチャー」を自社にて運営することが、既存サービスとのシナジーの創出ならびに事業の拡大に繋がると考え、今回の譲受を進めてきました。

「東京カルチャーカルチャー」がお台場から渋谷に移転したのは、この譲渡の話が関係していたのでしょうか。と思って調べると「東京カルチャーカルチャー」が入居している「cocoti SHIBUYA(渋谷 ココチ)」は東急グループのようです。2016年12月の移転なので、当時から何らかの話し合いは進められていたのかもしれません。

デイリーポータルZでは「デイリーポータルZと東京カルチャーカルチャーのオフィスは引っ越しました」という記事が更新されています。

多摩川沿いの街である。サイトが始まって15年、多摩川で糸電話したりハトに保険を選ばせたりとロケ地として活用してきたが、いよいよオフィスが多摩川沿いになった。

新オフィスの場所は二子玉。林さんが「なんとドメインもしばらく変わりません」とコメントしているのですが、そうかニフティを離れるのに、ですね!