2017 08 03 0849

メキシコのパチューカへの移籍が決まった本田圭佑が、続いて個人ファンド「KSK Angel Fund」からクラウドファンディングサービスの「Makuake」に出資したことが発表されました。本田圭佑の「Makuake」への出資が発表されたのは、2017年8月1日付けです。出身金額は明かされていません。

クラウドファンディングの可能性に関心を寄せていた本田圭佑が「Makuake」の「世界をつなぎ、アタラシイを創る」というコンセプトに共感を得たことを背景として、今回の出資が行われたということです。

「Makuake」では世界的に著名な本田圭佑が「Makuake」のパートナーになることにより「Makuake」のプロジェクトが国内外からさらに注目を集めることも期待されるとしています。

「Makuake」は2013年8月にサービス提供を開始し、1,000万円を超える大型の資金調達プロジェクトは約60件となっています。