2017 05 30 1000

「オイシックス」が「大地を守る会」との経営統合へ向けた新社名を「オイシックスドット大地」としたことを発表していました。

本統合をより推進するため、本年秋に予定している本統合に先駆け、本年7月1日付(予定)で社名を変更します。本年6月20日(火)開催予定の株主総会において定款変更が承認されることを条件として、社名変更を実施します。

「Oisix」と「大地を守る会」の、それぞれのサービスブランドは今後も継続するとしています。

それにしても「オイシックスドット大地」というのはちょっと驚きました。英語表記だと「Oisix.daichi Inc.」です。ドメインぽい‥‥と思ったら、社名の理由もまさにそこに。

日本の企業は「.co.jp」、アメリカの教育機関であれば「.edu」など、ドットの後はドメインを表します。

大地というドメインのうえに、おいしい食卓は成り立ちます。

「.daichi」というドメインネームが存在しているわけではなく、あくまでも「大地というドメインのうえに」という考え方なのですね。

確かにドットを挟むことで両方の社名をバランスよく配置しつつ、後ろに配置された社名も2番手ではなく、ドメインの概念を持ち込むことでベースとなることを表現したうまい社名かもしれません。