2017 05 15 1408

「三菱東京UFJ銀行」が「長過ぎる」という理由で「三菱UFJ銀行」に変更する方法ということが明らかになっています。長すぎるとの指摘から「三菱UFJ銀行」に変更という記事になっていました。

三菱東京UFJ銀行が来春にも、銀行名を「三菱UFJ銀行」に変更する方向で最終調整に入ったことが14日分かった。旧東京銀行に由来する「東京」が消える。

三菱銀行、東京銀行が合併した「東京三菱銀行」と「UFJ銀行」が2006年に合併して誕生したのが「三菱東京UFJ銀行」です。「東京三菱銀行」の印象が強かったのか「東京三菱UFJ銀行」だとばかり思っていましたが「三菱東京UFJ銀行」だったのですね。

その「三菱東京UFJ銀行」が、顧客からの長すぎるという批判により「三菱UFJ銀行」と銀行名を変更するということです。

英語名は現在の「The Bank of Tokyo-Mitsubishi UFJ」から「MUFG Bank」とする見通し。こちらからも「Tokyo」の文字がなくなる。

「MUFG」の印象も強いですが、既にこちらからは「T」は消えていたということですね。2005年に誕生した持ち株会社の「三菱UFJフィナンシャル・グループ」からも「東京」の文字はありませんでした。